生後4ヶ月のお子さんをもつKさん。
小さく生まれたお子さんの成長に不安を覚えたそうですが、
身長を伸ばすために、離乳食についてたくさん調べられたそうです。
 
 
今回は、そんなKさん(37歳・女性)の体験談です。

スポンサーリンク

小さく生まれて大きく育てる

今、4ヶ月になる我が子。すでに75cm越え。
 
 
洋服も50,60のものはもうきれず、70の物はすでにつんつるてん、80でゆったり着れる感じに。
 
 
生まれた時はどちらかというと、小さいので退院が延期になるかもと言われて、
ギリギリ退院出来たのに今やジャンボベイビーに向かってまっしぐら。

離乳食2

私自身身長は全く高くなくむしろ低いぐらい、パパも標準ぐらい。
誰の血を引いてるかと思うぐらいの成長ぶりです。
 
 
参考記事:親の身長が低くても娘の身長が伸びたタンポポさんの体験談
 
 
4歳上のお姉ちゃんも息子を見るたびに、
「大きくなるの早いね」というぐらいの成長。
子供でもわかるぐらいなのでよっぽどです。

母乳よりミルクを飲む息子

退院してすぐの頃は、母乳もさほど飲まず、
この先大丈夫かなと心配するぐらいでしたが、
母乳をしばらく断念してミルクにして2、3日したら、がぶ飲みが始まりました。
 
 
日に日に飲む量は増えるし、経済的にもミルク代がかさむので、母乳に戻そうと思い母乳をあげたら、
ちょっと飲んでこれでもかっていうぐらいに泣き出してしまいました。

ミルク

泣く泣くミルクをあげると、、嬉しそうにグビグビ飲み始める始末。
なんだかとても切なくなりました。
 
 
でもここでへこたれるわけにはいかないので、
何回も何回も母乳にチャレンジしましたが、
うちの息子はすっかりミルクの虜になってしまったようです。
 
 
息子が元気に育ってくれるのが一番いいことだから、ミルク代がかさむなど言ってはられなくなりました。
 
 
今ではだいたい4,5日で1缶空いてしまうペースです。
 
 
それだけたくさん飲んで寝たいだけ寝てたら、ビックベイビーにもなるはずです。

親であるKさんも身長が高くはなかった

もうすでに子供は首も完璧に座り、成長著しいのは嬉しいことだけど、
このまま成長が続くのかと思うと末恐ろしいです。
 
 
私自身も3つ下に妹がいるんですが、3つ離れているのに小学生の時に身長抜かされました。
 
 
身長を抜かされた日からお姉ちゃんなのにお下がりを着ることになりました。
 
 
その妹は順調に成長をし続け小学生を卒業するときは167cm、中学校を卒業するときは172cm。
残念な私は158cm止まり。一生ぬかせません。
 
 
参考記事:高身長な家系ではないのに3兄弟の身長が伸びたKさんの体験談
 
 
2つ上の兄も190cm越えなのでうちの家系の血が強いのかもしれません。
 
 
2人とも母が言うには成長がほとんど止まることがなかったそうです。
 
 
兄は成長痛で病院に行くほど大変な思いをして、今となれば身長が高くても、得はしないと小さい私によく言ってきます。
 
 
参考記事:成長痛の原因と幼児が痛みを訴える場合の湿布の使用
 

参考記事:身長が高くて体が硬い人のリスクと改善方法
 
 
確かに小さい私は軽自動車も窮屈には感じないし、布団も気にならない。
 
 
軽自動車は窮屈で乗れない。
普通の布団では足がはみ出してしまうからロングを買わなきゃいけない。
 
 
お風呂も足を伸ばしてゆっくり入れないと、、私からしたら逆にかわいそうですけど、
身長があるのは私からしたら羨ましいことです。
 
 
息子にもすごく大きくなって欲しいわけではないけど、
男の子なのでやはり自分が小さい分大きくなってもらいたいから、
もう少しで始まる離乳食も頑張って取り組みたいと思います。
 
 
そこで、離乳食については、たくさん調べていました。
離乳食一つで成長に差が出るのであれば、と思ったからです。

身長を伸ばす離乳食について

身長を伸ばすためには、乳児から幼児に移行する時に食べさせる離乳食の量や、
その食品に含まれている栄養素をしっかり把握することが大切です。
 
 
乳児が食べやすいように風味を付けて、消化やアレルギーについても十分に考慮する必要があるのですが、
基本的には子供の好みにあわせて味付けや量を調整するだけで栄養不足を防ぐことができます。
 
 
参考記事:子供の偏食が身長に及ぼす影響と改善方法について
 
 

身長を伸ばす理想的な離乳食とは

離乳食はミルクを飲んでいた赤ちゃんが、食べ物をかみつぶしながら飲み込むことが出来るようになるまでの移行期間なので、
食材選びや調理法、味付けが難しいとされています。

離乳食3

身長を伸ばすだけが目的ならば、カルシウムやマグネシウムを含んでいる乳製品や、
野菜などを使うだけで良いのですが、さまざまな味を知ることや、
自分で食事をすることを覚える大切な時期なので、栄養が豊富なだけでは理想的とはいえません。
 
 
離乳食を始める時期は、生後5ヶ月から6ヶ月が一番良いとされています。
 
 
あまり早く始めるとアレルギーを起こすリスクが高まるので、急いで始める必要はありません。
 
 
また、離乳食の目的はいろいろな食物に慣れたり、固形物をかみ砕いて飲み込むことなので、
身長を伸ばすためだからといって、乳製品などをいきなり与えるのは大変危険です。
 
 
離乳食は最初は野菜を単品で用いた料理を与えるのが基本で、
慣れてきたら乳製品や卵の黄身、豆腐などの食品を増やしていきます。

離乳食4

いきなり肉や乳製品を食べさせるとアレルギーを起こすことがあるので、
野菜からはじめて少しずつ食べられる食品を増やすのが理想です。

離乳食と食物アレルギーの問題について

赤ちゃんは、食品に含まれているアレルギーの原因物質のアレルゲンが体内に入ってくると、
体の防御機能が過剰に反応してしまって、湿疹や蕁麻疹、アトピー性皮膚炎になることがあります。
 
 
卵や牛乳、大豆が原因物質になることが多いのですが、
最近では小麦やバナナ、キウイフルーツなどでもアレルギー反応が出る赤ちゃんが多くなっているので、
免疫機能が十分に成長するまでは与えないように注意をする必要があります。
 
 
参考記事:食後にバナナを食べると身長が伸びるのか
 
 
身長を伸ばすために乳製品や卵を早い段階で食べさせてしまうと、
タンパク質に反応してアレルギーを起こすリスクがあります。
 
 
カルシウムやマグネシウムは海藻類や野菜からでも摂取することができるので、
タンパク質や酵素を多く含んでいる食材を避けて、
野菜を中心とした離乳食を開始から1ヶ月間食べさせて、それからタンパク質を食べさせるようにします。
 
 
参考記事:海藻類を食べて身長を伸ばすためのテクニック
 
 

身長を伸ばすための離乳食のポイント

タンパク質やカルシウムを多く含んでいる魚や乳製品は、
離乳食を開始して1ヶ月くらいから食べることができます。
 
 
初めは豆腐やヨーグルトなどの脂肪分が少なく消化の良いものから始めます。
 
 
離乳食の時期にタンパク質を与えすぎるなどして、アレルギー反応が起きると、
そのままアレルギー体質になるので少しずつ与えなければなりません。

離乳食5

カルシウムやタンパク質は母乳やミルクで摂取しているので、
無理をして食べさせなくても栄養不足にはなりません。
 
 
いろいろな食材に慣れてきたら、鶏ささみなどを食べさせるようにするとアルギニンを補給することができます。
 
 
参考記事:アルギニンサプリメントで子供の身長を伸ばす
 
 
しかし離乳食はおかゆや野菜がメインなので、肉や魚は15g程度に抑えておきます。
 
 
また乳幼児は毎日同じ食材を食べているとアレルギーを起こすことがあるので、
主食の米以外の食材を日替わりにすることが推奨されています。
 
 
身長を伸ばすために肉や魚を食べる量を増やすのは、乳幼児が1歳を過ぎてからになりますが、
主食と野菜を中心にして、肉や魚は少なめにしないと胃腸に負担がかかります。
 
離乳食6

豆腐などの大豆製品を上手に使ってアルギニンを摂取すると、
赤ちゃんの骨や筋肉の成長を早めることができます。

子供が大きくなったら

離乳食の知識も増えてきたので、
これからの子供の成長が楽しみです。
 
 
着るものもはいずれにせよ、歩くようになったら絶対にケチケチせずに、
靴は絶対いいものを買ってあげようと思います。
 
 
小さい靴で歩いたり走ったりすると体のバランスも悪くなるし、
それで運動した骨が曲がったりして成長に影響したら困るから。
 
 
あとは、牛乳。
うちの兄と妹は牛乳で育ったというぐらい牛乳大好きなので。
 
 
参考記事:牛乳嫌いな人がカルシウムをたくさん摂って身長を伸ばす方法
 
 
それで絶対に大きくなるとは言えないけど、
うちの家系の血を引いてるならきっとこれで大きくなること間違えなし。
 
 
迷信じゃないけど自分の親がしてきた子育てと自分が勉強した子育てのいいとこ取りをして、
親として息子の成長にちゃんと寄り添って行きたいと思っています。
 
 
立てるようになったら柱に息子の成長を刻んで成長を見ていこうと思います。
 
 
いかがでしたか。
 
 
子供の成長には、誰しもが不安を覚えるときがあります。
その不安を拭うために、離乳食の知識を増やしたり、
子供の今後を考えたりされていましたね。
 
 
離乳食によっては、子供の成長に影響が出るかもしれませんね。

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す