バナナを食べると身長が伸びる、という噂もあります。
 
 
バナナには、身長を伸ばす効果がある栄養素は含まれていますが、
カルシウムや亜鉛などが含まれていないので、
バナナだけで身長を伸ばすことはできません。
 
 
成長に必要とされるのはタンパク質やマグネシウム、カルシウムなどですが、
三大栄養素をバランスよく摂取するのが前提となっているので、
果物だけでなく肉や魚、穀物、野菜などを食べることが大切です。
 
 
中でもバナナは子供でも食べやすいのですが、
栄養素としてはとても豊富でオススメしたいところです。
 
 
今回は、食後にバナナを食べることで身長が伸びるということを
検証してみました。

スポンサーリンク

バナナの栄養と効能

バナナに含まれているカリウムは必須ミネラルなので、
不足すると塩分の排出ができなくなったり、
筋収縮や神経伝達に障害が起きるリスクがあります。
 
 
健康効果としては、血圧を正常に保つ働きがあるとされています。
 
 
また、マラソンなどの長距離ランナーが、
試合前に必ずバナナを食べることはよく知られていますが、
これは筋肉の働きを良くすることによって、
ふくらはぎが痙攣するのを防ぐために摂取されています。

ランニング

また、マグネシウムは骨の健康には欠かすことのできないミネラルなので、
カルシウムと一緒に摂取すると骨を丈夫にすることができます。
 
 
マグネシウムが欠乏した場合には神経障害や精神的な異常、
不整脈などの心疾患が起こりやすくなるので、
この事実がバナナが心臓病や高血圧を予防する働きがあるとする根拠とされています。

バナナを食べて効果的に身長を伸ばすためには?

バナナで身長を伸ばすためには、カルシウムを含んだ食べ物を一緒に食べることが必要です。
 
 
例えば、ヨーグルトや牛乳などと混ぜてジュースとして飲むと、
骨の成長を促進して身長が伸ばせます。
 
 
バナナのカロリーは、普通のサイズで77キロカロリーで、
三大栄養素では炭水化物が多く、タンパク質と脂質はあまり含まれていません。
 
 
しかし、チーズや牛乳などを食べることで、三大栄養素のバランスが良くなり、
さらにカルシウムとマグネシウムの他にも、アミノ酸を摂取することができるので、
成長期の子どもたちが食べると丈夫な骨やたくましい筋肉を作ることができます。

バナナを食後に食べるといいのはなぜか?

一般的に、フルーツは食前に食べるといいと言われています。
 
 
これは、炭水化物や脂質に比べて果物の消化が早いためであり、
空腹時であれば、約30分〜1時間ほどで消化するのです。
また、食後に食べることで、すでに胃に入った他の食事で摂取したものと混同するので、
消化不良すら起こす可能性があるのです。
 
 
ですが、なぜバナナを食べるのは食後がいいのか。
 
 
これは、バナナに含まれる栄養分がポイントであり、
不足とされがちなカリウムがバナナに含まれており、
デトックス作用があると言われています。
なので、しっかりと栄養分は摂取しつつ、不要なものを体外へ排出してくれるのです。

満腹

身長が伸びる栄養素をバナナで効率よく摂取する

身長を高くするサプリメントに必ず含まれているのは、アルギニンです。
アルギニンは、子供の体には必要不可欠とされていて、
成長期の子供については必須アミノ酸に指定されています。
 
 
参考記事:アルギニンサプリメントで子供の身長を伸ばす
 
 
アルギニンは、成長ホルモンが体内で作られるときに必要なアミノ酸なので、
不足していると体の成長が遅くなります。
 
 
また、運動をして疲労した筋肉の回復を早める効果があるので、
スポーツをしている子どもや筋肉量を増やしたい人は、
積極的に摂取することで体を成長させることができます。

スポーツ野球

アルギニンは大豆食品に多く含まれていて、
味噌や納豆、高野豆腐などを食べると成長に必要な量を摂取することができます。
 
 
参考記事:高野豆腐を食べると身長が伸びるのはなぜか
 
 
筋肉を増やしたい場合は、鶏肉や牛乳などからアルギニンを摂取すると、
同時に良質なタンパク質を摂取することができるので、筋肉の成長を促進することができます。
 
 
バナナに多く含まれているビタミンB6は、タンパク質の代謝を助ける成分なので、
このアルギニンなどのアミノ酸をたくさん摂取する場合には、
同時にビタミンB6も摂取することで、アルギニンを効率よく摂取することができます。
 
 
大人の場合は、アルギニンを体内で合成することができるのですが、
子供の場合は合成することができないので、
食べ物から摂取しなければ不足してしまいます。
 
 
特に、激しい運動や筋力トレーニングをしている子供の場合は、
アルギニンが不足することで体の成長が遅くなるリスクが高まります。
そこを、食後や運動後のバナナが補填してくれます。
 
 
身長は骨端線を大きくすることで伸びるので、
カルシウムとマグネシウムを十分に摂取することが重要であるとされています。
 
 
成長期の子供は、700〜1000mgのカルシウム摂取が必要と言われているので、
牛乳だと1リットル飲まなければなりません。
 
 
乳製品の他には小松菜やひじき、納豆などにもカルシウムが含まれているので、
これらの食品を主食に、食後のデザートにバナナを
上手に組み合わせることで、身長を伸ばす栄養素を効率よく摂取していくことができます。
 
 
バナナの力は偉大ですね。
 
 
ダイエットなんかにも紹介されるバナナですが、
身長を伸ばしたい成長期の子供にとっては、
必須のものかもしれません。

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す