身長は遺伝子の問題で、生まれた時からすでに低身長は決まっているだとか、
成長期を過ぎて身長を伸ばすという事は不可能だと
諦める方は多くいらっしゃいます。

ですが、自分の周囲がそう言っているからと断念していませんか。

身長は、間違った知識をつけあやふやな事をしたり、
正しいやり方を実践していれば、
成長期または成長期を過ぎても伸ばすことは可能なんです。

スポンサーリンク

成長期真っただ中に心がける肉体使用における基本

この記事をご覧になられている方が、学生の身分であった場合にはまず、
自分の一日の活動の中でスポーツをしているかを確認して頂きたいです。

たいした運動を日々やっておらず、かつ、部活動が体育会系でなかった場合は、
改善する必要があります。

縦の運動が多いバスケットボール部やバレーボール部に
所属することはとても推奨できます。

参考記事:バスケットボールを始めて身長が伸びたryogaさんの体験談

バスケ3

なぜバスケット選手に身長が高い人が多いのかというと、
ジャンプによる縦方向への骨への刺激が、
骨格を伸ばすことに加味されるという点があります。

但し、留意する点もあります。

プレイ中に常時飛び跳ねているわけではありませんし、
補欠の状態であれば基礎練習の中で、
地味に同じ運動を続ける状態が長くなってしまう場合があります。

バレーももちろんジャンプを行う事が多く、選手の多数は高身長です。

ただ、バスケットに同じく飛ぶばかりではありませんので、
練習でよくある低姿勢で足腰を強化するための訓練というのは、
逆に身長促進を妨げる要因にもなります。

その境遇であった場合は、家の庭や空いたスペースでも構いませんが、
縦にジャンプを日々行う訓練をしておくのが良いですね。
トレーニングにバランスを加味するということが肝要といえるのです。

トレーニングにおける器具の使用

健康器具などでぶら下がり健康器などを使うのも良いとされていますが、
空中に滞在している時間と無重力の関係があります。

鉄棒

宇宙の無重力空間においては人は、
身長が5㎝は伸びるという説も出ていたことがありますが、
宇宙などという非日常と比べても取り組みへの意識は
たいして向上しないかとは思います。

ですが、側面からその関係を見てみると、
地に足をつけずに浮遊している状態というのはこちらも
脚の大腿骨を伸ばすことに働きかけますので非常に有効的であるといえます。

自前の器具等を持っていない場合であれば、
高い鉄棒などに触れられる時を見つけてぶら下がることをしてみるのもいいですね。

留意する点としては、上記にも通ずる所がありますが、
大量に汗をかいた状態は成長促進に良い「亜鉛」が体から流出してしまいますので
その場合は亜鉛を多く摂るように心がけましょう。

そして、ジムなどに通っている方は、
バーベルを低姿勢で抱えたりすることに該当した場合は、
すぐにそのプログラムは中止しましょう。

骨への刺激ではなく打撃となり身長促進には致命的となってしまいます。

骨盤の歪みを改善して身長が伸びた事例に着目

成長期に偏った運動や、大人になり同じ姿勢を続けたがために、
骨盤の歪みを感じている方はその歪みを改善を行いましょう。

偏った運動と言うのは前段部分のスポーツを行う人にありがちなものでもあります。
大人の方であれば、よく足を組む方はいらっしゃると思いますがこれは直しましょう。

足組

これだけでも足に負担をかけて歪みに繋がってしまいます。

参考記事:O脚と猫背を改善すれば身長が伸びるんです

その歪みを矯正するためには整骨院などに良いヒントがあります。

腰痛を治すために整骨院に通う人がかかりつけ医からこの骨盤矯正をしたら
身長が1㎝から3㎝ぐらいは伸びると推測するという事を告げ、
実際に1㎝以上身長が伸びている方もいるほどです。

就業中の方でも健康診断の時にそれがわかりますからね。
整骨院等での矯正を考える方は、院長に施術中やその事前に聞いてみましょう。
施術中ならヒアリングはし易いですよ。

食事から摂取する必要な栄養素

食事から身長効果を促進する事は上記の運動と併せて必須項目です。

一般的には、牛乳をたくさん飲むと身長は伸びやすいと聞いたことがあるかとは思いますが、
それだけでは良い効果が得られるとは限らないのです。

参考記事:牛乳嫌いな人がカルシウムをたくさん摂って身長を伸ばす方法

体を作る骨の重要部分に骨端線(こったんせん)という部分があります。

こちらは軟骨と密接にあるもので、
この骨端線の伸ばすことにより身長を伸ばすことは出来ます。
良い刺激を与えて成長を促すためには数種の必要な栄養素が必要です。

カルシウムをはじめとし、マグネシウム、タンパク質、
ビタミンD及びK群、亜鉛などの栄養素は必須です
(牡蠣・レバー・豆・牛肉・納豆・チーズ・ひじきが有名どころです)。

なお、牛乳にはビタミンが豊富に入っており、
牡蠣やレバーには亜鉛も多く含まれています。

カキフライ

牛乳は、身長に起因するビタミンDも入っていますので今まで苦手意識のあった方も
牛乳、その他の苦手な食べ物は身長アップトレーニングを機に頑張って克服しましょう。

食事以外のサプリメントから身長促進を

サプリメントは一般的に、身長を伸ばすために起因する食材を
バランスよく摂ることが難しい場合に選択肢に入る事があります。

そして日々が慌ただしい社会人が選ぶ事が多いとされています。
ですが、予算に問題がない方は積極的に挑戦してみましょう。

参考記事:思春期にこそサプリメントを飲んだ方がいいんです

価格帯も、登場してから長い年月が経過しているために、
求めやすい値段から始めることが出来ますからね。
高額だと踏みとどまる必要はないといえます。

そして、苦手な食べ物に有効成分が入っているがために、
身長促進を促す食べ物から避けてしまう人は必須です。

牡蠣などがその代表格としていえます。

牡蠣

昨今での食中毒問題や産地偽装に関わる問題から、
生ものに苦手意識を持つ方は多く、これからはそれが拡大していく恐れもありますからね。

ですが、サプリからであれば、その食材が放つ独特の臭いや
強い味覚反応を懸念する必要はありませんからね。
ここがサプリの手軽に取り入れることが出来るメリットでもあります。

カルシウムを一点に凝縮して通常の何倍もの含有量を持たせたり、
ひじきなどのマグネシウムを含む優秀な配合がされていたり、
前述の牡蠣ですが、なかなか摂りにくい亜鉛も含まれたり、
「バランスを重要視した」開発者の計らいがあると見ていただくと良いでしょう。

参考記事:カルシウムを過剰摂取すると動脈硬化になるのは本当?

参考記事:海藻類を食べて身長を伸ばすためのテクニック

尚、留意点として、身長を伸ばす効果の高い牛乳及び
その関係に近い飲料等を飲むときに、
亜鉛と一緒に摂ってしまうと亜鉛の体外への流出を促し効果減となることがあります。

回避するためには、サプリメントと身長アップの効果がある
飲料などは時間帯をずらすなどの配慮をすることで解決できます。

効果てき面の組み合わせと、組み合わせてはならないものの判別が出来るように
ホワイトボードまたはメモ帳などに書き記しておくことも良いですね。

バランスよく伸長法を実践すること

いかがだったでしょうか。まとめとして、頭の中でも構いませんが、
運動面による促進法・食事及びサプリメントからの促進法
この2点を重要視していかにバランスが大切かを念頭に置きましょう。

成長期であり、低身長に悩む方は伸ばせる時期にしっかりと実践を行い、
成長期を過ぎた方でも歪みなどの改善などから身長促進効果のある項目を実践し、
やってよかったと思えるように取り組んでいただきたいですね。

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す