母子家庭で小学校6年生の息子がいるお母さんが知り合いにいます。
 
 
その子供の身長は、140㎝と平均よりも少し低いです。
 
 
同級生の一番身長の高い女の子と比べると20㎝も差がありました。
 
 
男の子の身長が伸びるのは中学生からだと言われているので、まだ大丈夫かなと思っています。
 
 
ですが、同じ母子家庭のお母さんと話すときはいつも身長の話題になるとのこと。
 
 
今は母子家庭の家庭も多いですが、母子家庭であることで身長に影響があるのか調べてみました。

スポンサーリンク

母子家庭だと身長に影響する?

結論から言うと、母子家庭や父子家庭の子供だと身長があまり伸びない、という医学的根拠はまったく無いことがわかりました。
 
 
ですが、母子家庭の子供の身長についての心配として次の事を聞いたことがあります。
 
 
いずれも小学校のお子さんを持つ親の悩みです。
 
 

子供が寝るのが遅くなってしまう

母子家庭で仕事をしているお母さんの場合、仕事から帰宅するのが毎日19時半になり、そこから晩ご飯の支度や、お風呂、洗濯などの家事をするため、お子さんとの夕飯の時間が21時になってしまうそうです。
 
 
就寝時間は23時ころで、睡眠不足が身長に影響するのではないかと心配していました。
 
 

栄養不足

毎日の生活が忙しく、夕食は麺で、朝食はパンばかりになってしまい、さらに親が疲れていたり、仕事が忙しいときはコンビニやスーパーでのお弁当で済ませる時などは、栄養の面で不安があるようでした。
 
 

スポーツクラブなどに通うことができない

母子家庭で仕事が遅い場合は、習い事の送り迎えをすることが出来ずに十分に身体を動かす機会がないといった状況の家庭もあります。
 
 
バスケットボールのようなスポーツをしたら身長が伸びるかもしれないと考えていました。
 
 
参考記事:バスケットボールを始めて身長が伸びたryogaさんの体験談
 
 

不安から危機意識で早く成長しているのではないか

例えば、お母さんが苦労している姿を目の当たりしたり、自分が何とかしないといけないと無意識のうちに危機感を感じることがあります。
 
 
早く大人になって自立しないと感じた子供は、思春期が早く来る傾向が強くなります。
 
 
早く成長すると骨が固まって背は伸びなくなり、成長が止まってしまうことがあるそうです。
 
 
子供を育てているわけですから、色々と不安なことは考えてしまいますよね。
 
 
でも、取り越し苦労ということもありますので心配するよりも出来ることについて考えてみたいと思います。
 
 

子供の身長を伸ばすために出来ること


身長を伸ばすために必要なことは、運動・睡眠・栄養の3つが大きく影響します。
 
 

運動

適度な運動は新陳代謝を活発にして、成長ホルモンの分泌を促します。
 
 
運動することで、食欲を増進させて、熟睡できます。
 
 
骨の発育には、骨への縦方向の圧力が良いといわれています。例えば、バスケットボールやバレーボール、なわとびなどです。
 
 
特別なスポーツをしなくても、公園や学校での昼休みの運動する時間などでも十分な運動になるものもあります。
 
 
逆に激しすぎる運動は、体の負担になってしまい逆効果もあります。
 
 
重量あげや長距離走など、体力の消耗が著しく激しいものは注意が必要です。
 
 
参考記事:小学生が筋トレをすると身長って止まっちゃうの?

睡眠

成長ホルモンは、深い睡眠中にたくさん分泌されます。
 
 
昔から「寝る子は育つ」と言われているくらいですから、睡眠は身長を伸ばすためにかかすことはできません。
 
 
成長ホルモンをたくさん分泌させるには規則正しい生活習慣が大切です。
 
 
寝る一時間前には入浴を済ませて、夜寝る前はスマートフォンをみるのはやめましょう。
 
 
質の良い睡眠を心がけて、成長ホルモンをたくさん分泌させたいですね。
 
 
参考記事:睡眠不足で身長は縮むのか?
 
 

栄養

身長を伸ばすために欠かせないのが、バランスの良い食事です。
 
 
もっとも重要な栄養素はタンパク質です。
 
 
タンパク質は、骨や筋肉の材料となり骨を大きくし、成長ホルモンの分泌を促す作用があります。
 
 
タンパク質の多い食品には、脂肪分もたくさん含まれていることが多いため、高タンパクで低カロリーな食材がおすすめです。
 
 
よくテレビ番組などで、肥満の子供の食事を見てみると、ハンバーグや唐揚げが多いです。
 
 
身長が高くなっても、肥満になってしまっては別の悩みが増えてしまいますね。
 
 
参考記事:身長伸ばす鍵はタンパク質?3年間で30cm伸びたTさんの体験談

両親の離婚・再婚が身長に影響する場合も


ある子供の身長の記録をした例がありました。
 
 

F君は4歳の時に両親が離婚して、父と祖母と3人で暮らしていたそうです。

食事は祖母が作り、特に食欲が低下はしてないにも関わらす、身長増加が悪くなっていきました。母を失ってから精神的ショックが大きかったと思われます。

6歳ころからは父と、祖母との3人の生活にも慣れてF君は明るさを取り戻し、そのころから身長の増加も良くなってきたということでした。

しかし8歳の時に父が再婚しました。

F君はとてもショックを受けて新しいお母さんとの関係がうまくいきませんでした。

この時期、身長の増加が少し悪くなっていきます。

その後は新しいお母さんの愛情が伝わり、なついていきました。

それにともない、身長増加もしだいに改善されました。

引用:子供の身長を伸ばす生活マニュアル 額田成 著

ストレスやさびしさなどの精神的なことが子供の身長に影響を与えることは、少なからずあると思います。
 
 
大人でも、ストレスが重なると身体に影響がでるものですし、子供も一緒です。
 
 
離婚という選択はやむをえないかもしれませんが、子供の精神的な安定を一番に考えたいですね。
 
 
参考記事:子供の成長のために親ができること
 
 

母子家庭でも身長への影響はそこまでない

母子家庭であるから、子供の身長が低いという事はないようです。
 
 
ただ、母子家庭に限らず子供の情緒が不安定では、身長の伸びも悪くなるように思います。
 
 
お子さんに身長を伸ばしたいと考えている方は、リラックスできる家庭環境を作ることが大切ですね。
 
 
子供の身長の伸びに不安がある場合、睡眠や食事だけでなく、栄養面の補給も大事になってきます。
 
 
身長を伸ばすアミノ酸であるアルギニンをよく摂取できるようなサプリメントを活用することも、一つの手段として考えてみるといいでしょう。
 
 
参考記事:アルギニンサプリメントで子供の身長を伸ばす
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す