成長痛は、成長期の多くの子供たちが腰や膝に痛みを訴える病気で、骨が成長して身長が伸びる時期に起きます。
 
 
さまざまな原因が考えられるので、骨や筋肉に異常が無いか、小児科や整形外科を受診して検査をする必要があります。
 
 
主な原因としては、激しい運動や精神的なストレスがあるとされています。
 

スポンサーリンク

 

成長痛によって腰に違和感がある場合の対処法

 
 
成長痛という言葉は成長期の子供たちの病気として認知されていますが、実際には思春期の子供たちがかかる関節痛などの総称として使われています。
 
 
身長が伸びるときに起きる傾向がありますが、骨や筋肉の成長とどのように関係しているのかはわかっていません。
 
 
腰に症状が出ることもありますが、一般的には膝の周辺に痛みを感じることが多く、足のかかとや股関節、足の甲が痛むこともあります。
 
腰痛2 

痛みが持続する時間は30分程度とされていますが、骨などに炎症がある場合は、長時間痛みが続いて、治療をしなければ治まらない場合があります。
 
 
対処法は原因によって異なりますが、小さな子供が痛みを訴えた場合は、特に体の異常がない場合が多いので、
さすってあげるだけでも安心感を得られて、痛みを感じなくなります。
 
 
神経質な子どもや甘えが強い子供に多いとされていて、精神的な不安から痛みが生じているので、子供を安心させてあげることが何よりも大切です。
 
 

小さな子供がなりやすい自律神経の不調による成長痛

 
 
身長は生まれてから少しずつ伸びますが、思春期に入るころになると急激なスピードで伸びていきます。
 
 
幼児期には思春期ほど身長の伸びが激しくないので、骨の異常による成長痛は少ないとされています。
 
 
自律神経の不調による痛みは、腰に違和感を感じただけでも、強い痛みだと勘違いするので、小さな子供が急に泣き出したりします。
 
腰痛3
 
自律神経はホルモンの分泌を調節するので、不安になったり、緊張するなどすると、不安を感じさせる脳内ホルモンを大量に分泌させるので、少しの違和感でも強い痛みを感じることがあります。
 
 
これは脳内物質によって、体が痛みに敏感になりすぎることが原因ですが、交感神経が過剰に働くことによって起きるので、
優しい言葉をかけたり、スキンシップするなどすると痛みがすぐに収まります。
 
 
成長期の子供たちの場合、自律神経が乱れていると、精神的に不安定になったり、下痢や胃痛などを起こすことがありますが、
身長が伸びている時期には、コレに加えて膝や腰に違和感を感じて成長痛を起こすことも多いとされています。
 
 
家庭や学校などでのストレスが原因なので、原因となっているストレスを取り除くだけで痛みを起こさなくなります。
 
 

過度な運動による成長痛を起こさないための予防法

 
 
過度な運動による成長痛は、慢性的に膝や腰にかかる圧力や牽引力によって、局所的にストレスを生じて痛みを発生させるもので、とくに身長が勢い良く伸びている子供が起こしやすい障害です。
 
 
膝などの関節に症状が出る傾向がありますが、スポーツによっては、腰やヒジなどにも症状が出ます。

腰痛4 
 
身長が伸びるときには、骨端軟骨が成長するのですが、軟骨組織が成長しているときに強い力を継続的に受けていると、骨が十分に成長できない可能性があります。
 
 
オスグット病とも呼ばれていて、激しいスポーツをしている子どもや、10歳から15歳の、一番身長の伸び率が大きい年代の子供がかかりやすい病気です。
 
 
参考記事:バスケットボールを始めて身長が伸びたryogaさんの体験談
 
 
予防法は過度な運動を控えるしかありませんが、痛みが生じた時に正しく対処することで、炎症や痛みが慢性化するのを防ぐことができます。
 
 
オスグット病になったら、痛みが完全に消えるまで安静にすることが必要になります。
 
 
多くの場合は、1ヶ月程度で痛みが完全になくなります。
 
 
再発を予防するためには、下半身のストレッチングをしたり、運動前に体を温め、運動後にはクールダウンすることが有効です。
 
 
参考記事:身長を伸ばすバランスボール活用法とは?
 
  
オスグット病と呼ばれる成長痛は、成長期が終わって、身長が伸びなくなると同時に痛みもなくなります。

成長痛が激しくて運動ができなくなったら

もう動きたくないくらい成長痛が激しいこともあります。
 
 
それはそれで不安になってきますし、このまま何もしなければ成長もしないかもしれないと思う子供もいるかもしれません。
 
 
運動面で成長に不安を覚えるのであれば、栄養面でのサポートをしていくことも選択肢の1つです。
 
 
参考記事:小学生・中学生向け身長サプリメントランキング
 
 
参考記事:アルギニンをたくさん摂取する中学生は身長が伸びる理由
 
 
特に成長期の子供にとっては、身長を伸ばすアミノ酸であるアルギニンが食事からの摂取が難しいので、アルギニンを効率的に摂取できるドクターセノビル(Dr. Senobiru)などのサプリメントで意識的にアルギニンを摂取する必要があります。
 
 
参考記事:ドクターセノビルの評判まとめ!飲んでみた人の感想を参考に
 
 
身長サプリメントを飲むことで、栄養面で安心することで、成長痛が激しくなっても不安が抑えられますので、成長サポートの1つとして検討してみるのもいいでしょう。
 
 
➡︎ドクターセノビル(Dr.Senobiru)の詳細はこちら
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す