成長期には身長を伸ばしたい、という気持ちが大きい人がいます。
 
 
特に男の子であれば、周りの成長などを見ていると、もっと身長を伸ばしたいと思う人は多いと思います。
 
 
今回は、成長期に「身長を必ず伸ばす」と意気込んで決意したはまさん(44歳・男性)の体験談です。

スポンサーリンク

「ガイコツ」と呼ばれた体が弱い幼少期

はまさんは、5歳位から喘息持ちで、さらにたびたび風邪を引いて、親を困らせていました。
 
 
他にも、アレルギー皮膚炎や、蓄膿症を患っていました。
 
 
また、運動音痴で長く運動したら、喘息の発作がひどくなってはすぐに休憩を取っていました。
 
 
少食で痩せ細っていて、つけられたあだ名は、「ガイコツ」だったといいます。
 
 

「幼稚園や、小学生の時は、朝礼で並ぶとき、前から二番目、三番目で、それがとても嫌でしたね。
私は、身長を最低でも170センチにしたかったのですが、自分の健康状態を考えたら、無理だと思いましたし、絶望に近かったです。」

 
 
そう語るはまさんは、もはや身長を伸ばすのを諦めかけていました。

「身長を必ず伸ばす」そう決意した中学時代

中学2年生頃から意識が変わりました。
 
 
喘息は相変わらずひどくて、たびたび発作が出て、精神的に不安でしたが、自分の中で「身長を伸ばしたい」と、強い決意が芽生えました。
 
 
「子供ながらにこの強い意志、決意が全てを変えたと思います。」と語るはまさん。
 
 
この経験から、身長を伸ばすこともそうですが、何かを変えたかったら、強い意志や、決意が行動を変え、結果を変えると確信しているとのこと。
 
 
この決意の後で、実際に身長が伸びはじめました。
 
 
幼稚園、小学生の時は、整列すると、前から2、3番目だったはまさんが、中学生の時は真ん中位。高校生の時は、真ん中よりも後ろになりました。
 
 
今は172センチ位で、周りの人から「身長が高い」と言われます。

決意の後に変えた食事の量とは?

では、身長を伸ばしたいと強く決意した中学生時代に、具体的に何が変わったかと言うと、それまで少食だったのが、大食漢になったことです。
 
 
やはり、身長を伸ばすには、至極当然ながら栄養が大事です。
 
 
成長期には、身長を伸ばすために、特にカルシウムが必要と言われています。
 
 
はまさんは、1日に無理矢理、牛乳を2リットル位飲んでいたそうです。
 
 
給食の時に牛乳ビンが出ましたが、牛乳を飲めない人が何人かいて、余った牛乳を必ず貰っていたそうです。
 
 
もちろん、家に帰ってからも、紙パックの牛乳を飲んでいたんだとか。
 
 

「後は、煮干を食べるようになりました。
ビニール袋に入っていた小さな煮干をぽりぽりと、おやつ代わりに食べました。」

 
 
あまりおいしくないために、長続きはしなかったそうですが、今ならば、煮干をミルにかけて、細かく砕き、ふりかけにして、白米と一緒に食べたいそうです。
 
 
必要であっても不味ければ、続きません。工夫することが大事なんですね。
 
 

「他に運動も大事ですね。私は、喘息の克服もかねて、陸上部に入って、毎日走っていました。」

 
 
ただ、持病の喘息が悪化して、途中で辞めざるを得なかったとのこと。
 
 
あのまま続けていたら、もう少し身長が伸びていた気がしてたかもしれませんね。
 
 
他に運動として、夏にはプールに行って泳いでいたようです。
 
 
成長期には、身長を伸ばすために、走ったり、泳いだり、全身を使って運動をすることをオススメします。
 
 
参考記事:プールで泳ぐことで子供の身長が伸びる3つの理由
 
 
それ以外にも、はまさんは、意識的にひざを伸ばしていました。
 
 
基本、日本人は胴長短足の民族です。
 
 

「仮に身長が伸びても、短足でしたら悲しいですね。
そこで主に、足が伸びるようにひざを伸ばしていました。
特に夜寝る前に集中して、ひざを伸ばしていました。
これには、理由があります。」

 
 
中学の時に、母親からか忘れましたが、「成長期になると、寝ている時に、ひざの辺りがギシギシ鳴る時がある。

それは、身長が伸びている時に起きる現象」と聞いていたそうです。

中学の時、背がどんどん伸びている友人に聞いたら、「寝ている時、ギシギシと音が聞こえて、びっくりした。

その音はひざの辺りで、なんだか痛い」と言っていました。

やはり、「ひざの音がなると伸びているんだな」と思い、夜寝る前にはひざを伸ばしていました。

はまさんは結局、一度もひざの音はならず、効果があったのか何とも言えなかったとのこと。

喘息を患っていたということがありますが、成長期には一切、喫煙はしませんでした。

喫煙は、身長に影響を与えるばかりか、免疫力の低下など、体の発育そのものに害を与えると医学で言われています。

タバコを吸わないのがベストですね。

必ず身長を伸ばす!」という強い決意と、それを成し遂げるための継続した努力で、身長が伸びたと感じています。

そして、その経験は、大人になった今でも自分の財産となっているそうです。

やはり「身長を伸ばす」という強い想いのもと、たゆまに努力が身長を伸ばすことにつながったのかもしれませんね。

成長期の子供をお持ちの方であれば、高身長の人に憧れることでこのような強い決意を持つ子供も出てくるかもしれませんね。
 
 
いかがでしたでしょうか。
 
 
成長期にどれだけ努力できるかが、最終身長に影響してくるということですね。
 
 
成長期がきても身長がなかなか伸びないと悩む方もいらっしゃるとおもいますが、そのときは、アルギニンを含むサプリメントでサポートする人も多くいます。
 
 
このブログでは「ドクターセノビル(Dr.senobiru)」をおすすめしていますが、好き嫌いがあったりご飯をしっかり食べているのになかなか身長が伸びない人にはおすすめです。
 
 
参考記事:ドクターセノビルの評判まとめ!飲んでみた人の感想を参考に
 
 
ぜひ、成長期にぐーんと身長を伸ばしてくださいね。
 
 
➡︎ドクターセノビル(Dr.Senobiru)の詳細はこちら
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す