手の大きさと身長はほとんど関係性が見られませんが、男女間で比べると、手の幅に関しては明らかな差が見つかります。
 
 
男性の手は厚みがあって幅も広いのですが、女性の手は厚みがなく幅もせまくなっています。
 
 
また指の太さや厚みに関しては体重によっても変化するので、手の大きさで身長を知ることは不可能です。

スポンサーリンク

手の大きさや身長は遺伝で決まるのでしょうか?

手の大きさや身長は遺伝で決まりますが、両親の体のサイズがそのまま自分に反映されるわけではありません。
 
 
人間の体は遺伝だけでなく生活環境によっても変化するので、遺伝が全てではないからです。
 
 
日本の場合は、戦後に食生活が欧米化することで、平均身長が高くなりました。
 
 
我々の祖父母の時代には成長期に栄養が不足していることが多かったので、現在と比べて平均身長が低くなっています。
 
 
親の世代に関しても生活環境によっては、栄養不足や運動不足で身長があまり伸びなかった可能性もあるので、遺伝だけで全てを判断せずに、規則正しい生活を送ることで、骨や筋肉を自分の親よりも成長させることができます。
 
 
手の場合は長さに関しては生活環境での変化はありませんが、幅や厚み、指の太さに関しては、職業や経験したスポーツ、体重などによって変化することがあります。

手2

身長に関しても子供時代の生活環境が大きく影響していて、成長期から思春期にかけての食事からの栄養分の摂取が不足していると、最終身長が低くなる可能性が高まります。
 
 

手の大きさや手相は年齢とともに変化するのか

手の大きさは、人体のサイズに関する調査によると、若い年代の男女のほうが手が華奢であるという結果が出ています。
 
 
若年層ほど華奢な手を持っているのは、年齢層が高い世代に比べると力仕事などが減っているのが原因である可能性があります。

手3

手は生活環境によって変化するので、農業に携わる人や漁業に携わる人を比べると手の感触が全く異なっています。
 
 
サラリーマンの場合には力仕事をあまりしていないので、手の大きさが同じでも厚みや指の関節の太さなどが小さくなります。
 
 
身長は成長期の生活環境の影響が大きいので、思春期に入る前にどれだけ伸びているのかが重要ですが、手の大きさも身長と同じように成長して体の成長が止まれば、サイズが大きくなることはありません。
 
 
しかし、手の筋肉や関節の太さは変化を続けるので、職業や生活環境によって全く違った手になります。
 
 
手相の変化に関しては占いなどで指摘されることが多いのですが、細かい部分に関しては体重の増減や年齢によって変化するのは自然のことなので、自分の運命とリンクすることはありません。

手5

手の成長と身長の伸びの関係性について

身長が伸びるのは関節の先端部分の骨端線という部分が成長するためです。
 
 
この骨端線という部分は幼少期から成長期に一番成長して、思春期になると成長のスピードがダウンして25歳くらいになると完全に成長が終わります。
 
 
しかし個人差があるとされていて、30歳過ぎまで身長が伸び続けた男性もいるとされています。
 
 
参考記事:30代男性の身長を伸ばす方法は断食が有効だった!
 
 
手の大きさも身長と同様に骨端線によって大きくなるので、13歳から15歳くらいにピークを迎えてそれ以降はあまり大きな変化はありません。

手4

手のレントゲンを撮影して検査をすると骨の成長具合が把握できるので、子供の成長に不安がある場合にはレントゲン撮影をして骨の成長段階を知ることができます。
 
 
また、骨折などをしてレントゲンを撮るとその場で、成長の度合いを知ることができます。
 
 
骨折の治療をするときには成長期かそうでないかということは非常に重要なので、医師から骨の成長がどの程度進んでいるのか説明を受けることもあります。
 
 
手のレントゲン撮影は主に整形外科で行なわれているので、専門的なアドバイスを必要としている場合は整形外科で骨の成長を検査してもらうことができます。
 
 

手が小さくても身長を伸ばすための工夫とは?

手が小さい人は、これ以上身長が伸びないのか不安になってしまうこともあると思います。
 
 
手の成長をみて諦めるのではなく、まずは体の内面を改善させるために、しっかりと栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。
 
 
特に、小学生や中学生など成長期の子供にとっては、成長をサポートするアルギニンというアミノ酸をしっかりと摂取できるかがポイントになってきます。
 
 
参考記事:アルギニンサプリメントで子供の身長を伸ばす
 
 
アルギニンは、成長を促すアミノ酸として知られており、食事からの摂取がなかなかできないものです。
 
 
特に、成長期の子供なのに身長がなかなか伸びないという方は、このアルギニンをしっかりと摂取することで、体が強くなったり身長を伸ばす可能性を上げることができます。
 
 
そもそも、アルギニンは子供の体内で生成が難しいため、アルギニンを1日に5000mgと豊富に含むドクターセノビルを始めとするサプリメントで補う方も多いです。
 
 
参考記事:ドクターセノビルの評判まとめ!飲んでみた人の感想を参考に
 
 
手の大きさはあくまでも成長の指標でしかありません。
 
 
手が小さいのに身長が伸びている人は、成長に足りないものを補っているのです。
 
 
➡︎ドクターセノビル(Dr.Senobiru)の詳細はこちら
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す