スポーツを一生懸命頑張る子供達には、ケガがつきものですよね。
 
 
スポーツをしている子供のなかには、練習中や練習後にかかとの痛みを訴えてくることがあり、「シーバー病」の疑いがあります。
 
 
シーバー病って聞きなれない名前ですよね。
 

今回は、子供がかかとの痛みを訴えているときに気をつけることと、シーバー病の原因、対処法についてまとめました。
 

スポンサーリンク
 

シーバー病とは?


シーバー病は、日本語で「踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう)」といいます。
 
 
セーバー病と呼ぶこともあります。
 
 
踵骨(しょうこつ)に衝撃や圧力が加わることで、骨膜が炎症したり、踵骨に小さな骨折が起こることで発症します。
 
 
特に、成長期中の子供は、短期間で骨が急激に伸びることがあります。
 
 
そのため、かかとの先の柔らかい成長軟骨(踵骨)が、骨の伸びに対して筋肉の成長が追い付かず、衝撃や圧力が加わることによって炎症が起きやすくなります。
 
 
小学生や中学生でスポーツをしている子が「かかとが痛い」と言ってきた場合は、シーバー病である可能性もあることを知っておきましょう。
 
 
このシーバー病は、かかとに痛みがでるスポーツ障害です。
 
 
スポーツ障害とは、スポーツによって過度の負担が繰り返しかかることによって、痛みなどの症状が慢性的に現れることをいいます。
 
 
スポーツ中に明らかにケガだとわかる障害や外傷は、スポーツ外傷なので、スポーツ障害とは異なります。
 
 
成長痛にも似ていますが、一般的に成長痛は骨が伸びている時に起こる痛みとされているので、踵骨が炎症や骨折を起こしているシーバー病とは違います。
 
 
参考記事:成長痛による腰の違和感と身長の伸びとの関係
 
 
また、成長期にひざ下にかけて痛みを伴う、オスグット病があります。
 
 
脛骨粗面(けいこつそめん)という、ひざの皿の下の骨が盛り上がる状態になり、ひざを曲げり、走ったり、ジャンプしたり、体重をかけた時に痛みを伴うものです。
 
 
これらは成長期に起きる可能性のある症状ですが、どれも違いがあります。
 
 

どういう時期にシーバー病になりやすいのか?


シーバー病は8歳~16歳ごろの子供の多い痛みで、男の子が多いようです。
 
 
バスケットボール、バレーボールのようなジャンプと着地を繰り返す運動や、野球やサッカーなど筋肉に激しい収縮運動が必要なスポーツをしている人が発症しやすいと言われています。
 
 
参考記事:バスケットボールを始めて身長が伸びたryogaさんの体験談
 
 
参考記事:バレーボールを始めて身長が伸びたNさんの体験談
 
 
また、クラシックバレエをしている女の子も多いそうです。
 
 
スポーツをしている子供の中には、熱中し上達したいと夢中になるあまり気づかないこともあります。
 
 
また、気づいていても「これぐらいなら大丈夫」とか「みんなに迷惑がかかるから」と我慢してしまうこともあります。
 
 
スポーツをしていて活発だとしても、まだ子供なので自分の身体の変化には慣れていないので、自分の状態を言葉に出すことが上手にできません。
 
 
子供の小さな変化に周りの大人が、気が付いてあげることが大切ですね。
 
 

子供のかかとの痛みやシーバー病の対処法


かかとの痛みが治らないときは、まずは安静にして、かかとを休ませることがとても大切になります。
 
 
シーバー病は、かかとに負荷がかかる使い過ぎが原因ですので、足に負担のかかる運動は中止にします。
 
 
シーバー病の痛みや腫れを軽減する方法として、次のようなことが挙げられます。
 
 

・消炎鎮痛剤入りの外用薬を塗ったり、患部をアイシングする
・足首に負担になる運動をしない
・かかと用の衝撃吸収インソールをいれて、かかとを少し高くして負荷を減らす
・痛くない時は足底筋とアキレス腱をしっかり伸ばす
・かかと用のサポーターを装着する

 
 
一度症状が落ち着いても、再びかかとに衝撃が加わる運動を始めると、発症することがあります。
 
 
症状がひどくなければ3日ほどで痛みも炎症も治まりますが、やはり再発防止を考えて一週間は安静にすると良いようです。
 
 
そして、痛みが気になる場合は整形外科で診てもらいましょう。
 
 
参考記事:成長痛の原因と子供が痛みを訴える場合の湿布の使用
 
 
かかとが痛いといっても、シーバー病であるとは限りません。
 
 
整形外科では、関節の変形や神経の異常、打撲やケガなど専門的に診察をしているので他の要因も考えられます。
 
 
原因が特定されると、家庭での対応も安心しますよね。
 
 
早く対応が出来れば問題のないシーバー病ですが、私の知り合いの野球チームに通っていた小学5年生の男の子は、家族も本人も気が付かず、無理をして悪化してしまい手術になってしまったそうです。
 
 
成長期の子供の変化は著しいですし、判断に迷ってしまうこともあるかと思います。
 
 
なんか様子が変だな?と感じたら専門の医師に診てもらうことをおすすめします。
 
 

痛みは成長の証

子供のかかとの痛みは負担を減らし、安静することが適切な対応です。
 
 
症状がひどくならないうちに病院を受診して、適切な処置を行ってください。
 
 
早く気が付いて適切に処置をすれば、悪化することはないと思いますので、周りや家族は、お子さんが楽しくスポーツが出来るようにサポートが大切ですね。
 
 
とはいっても、運動をしなさすぎるのも、成長の機会を損失してしまいますので、適度に運動を心がけるといいですね。
 
 
参考記事:運動不足が原因で身長が伸びない理由とは?
 
 
参考記事:子供の体力が低下している!有効な改善策とは?
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す