中学生の頃であれば、1年で10cm以上も身長が伸びることもある成長期にさしかかりますよね。
 
 
そこでは、いわゆる身長を伸ばす習慣がダイレクトに効いてくるんですが、毎日実践したKさん(男性・28歳)の習慣に関する体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

毎日伸びを実践した中学生時代

私は現在28歳で、身長は168cmあります。
 
 
小学校卒業の時点で、140cm前半で、クラスでも頭から3~4番と背が小さかったです。
 
 
高校に入るころには今の身長くらいはあったので、中学生の時に約20cmは伸びました。
 
 
もちろん成長期だったこともあり、急激な伸びはありましたが、生活の中で実践したことがあるものがいくつかありますので、それをご紹介したいと思います。

①起きた時、寝る前にかならず「伸び」をすること

これは友人から聞いて実践したんですが、朝起きたとき、寝る直前にぐっと伸びをすると、身長が高くなると聞いてやりました。

背伸び

毎日伸びを実践し続けると、成人ですらも平均1cmほど
身長が伸びると言われているそうです。
 
 
参考記事:毎日”伸び”をすると身長が伸びる!?ー未来新聞
 
 
後に調べてみると、体が伸びをすることで、さらに伸びたいという信号を発するそうです。
 
 
寝る直前、起きた時は仰向けの状態なので、その動作を繰り返すことにより脳にも身長を伸ばしたい、という信号が生まれ、結果的に、成長ホルモンの分泌などにつながったのかもしれません。

②3食きっちり食べること

必ず朝食を食べ、学校で給食を食べ、夕食を食べる。
 
 
当たり前ではありますが、3食きっちり食べることは徹底していました。周りの同級生には、朝ごはんを食べないという人もいました。
 
食事

また、好き嫌いが多い私ですが、野菜や魚も定期的に出たので食べ続けました。
 
 
参考記事:子供の偏食が身長に及ぼす影響と改善方法について
 
 
成長期の栄養摂取は非常に重要であり、今もなお大きな病気もしたことがないので、身長の増加に繋がったのかと個人的には思います。

③規則正しい生活を送ること

私の家では、規則正しい生活を送ることが当たり前となっていました。
 
 
学校ある日は朝6時過ぎに起きて、学校へ行き帰って来て、ご飯を食べ寝る時間は22時でした。
 
朝日

休みの日でも起きる時間は7時、就寝は22時前後でした。 
 
中学生・高校生時代は何かと不規則な生活になりがちですが、体のリズムがしっかり整えられていれば、心身ともに健康になるので、この点も身長アップに繋がった要因だと思います。
 
 
参考記事:昼寝すると成長ホルモンが分泌しやすいのか?

④体を動かすこと

中学生時代はゲームなど色々な誘惑があり、ついつい家の中に閉じこもってすごしてしまうことがありますが、やはり体を動かすことは大事かなと思います。
 
 
走ったり、遊ぶときでも外で球技をしたりすることで筋肉も発達しますし、それが成長を促すことに繋がると思います。
 
 
特に縦に動く運動がいいらしく、バスケットボールやバレーボールなどがいいと聞いて、部活もバスケットボール部にしました。
 
 
参考記事:バスケットボールを始めて身長が伸びたryogaさんの体験談
 
 
家にいてゲームをやり続けると、同じ姿勢になっていき結果、猫背になったり、成長段階での身長を伸ばすことの妨げとなる可能性があります。
 
 
参考記事:O脚と猫背を改善すれば身長が伸びるんです

⑤牛乳を飲む

これは当たり前だと思いますが、毎日牛乳を飲むことです。
 
 
私は毎日1リットル飲むほどではありませんでしたが、牛乳は結構好きで、給食では必ず飲む。
 
 
おかわりがあればその度に飲み、家に帰っても牛乳は毎日飲むのが習慣でした。
 
牛乳4

またヨーグルトも大好物で結構な頻度で食べていたので、牛乳以外の乳製品や小魚など、カルシウムが豊富な食べ物の摂取もいいのかなと思います。
 
 
参考記事:煮干しで身長が伸びるのは本当か?

⑥筋トレをする

中学時代は運動やトレーニングは疎かにしてましたが、高校生のときに筋トレをやっていました。
 
 
屈伸運動やバーベルでの筋トレ、腹筋や腕立て伏せをやり続けました。
 
 
どちらかというと体力維持の項目になってしまうと思いますが、高校時代も成長期は続いているので、健康な体を維持することは、身長が伸びることに繋がることだと思います。

ただし、筋トレも過剰にやりすぎると、骨への負担や乳酸の過剰分泌につながるので、適度な筋トレがいいと思います。

⑦最終手段は身長サプリメント

最初は、食事・運動・睡眠を始めとした生活習慣の改善をしていましたが、もっと身長を伸ばしたいと調べていたところ、身長を伸ばすサポートをするサプリメントがいくつもあることを知りました。
 
 
当時中学生で、自分で購入するのは気が引けましたが、インターネットで買えることを知ったので、徹底的に調べてみました。
 
 
いろんな栄養成分を含むものがありましたが、調べているうちに、カルシウム、ミネラル、マグネシウム、アルギニンを含むものがどうやら良さそうだったので、セノビックとドクターセノビルというサプリメントで迷い、ドクターセノビルを飲み始めました。
 
 
参考記事:セノビックとドクターセノビルを比較!中学生に効果があるのは?
 
 
結果的に身長も170cmまでは届きませんでしたが、小学校卒業時点からすると身長は伸びました。
 
 
以上で私が中学生時代にやってきた身長を伸ばすための工夫となります。

男性の平均身長なので、お世辞にもすごく効果がある内容ではないと思いますが、中学生・高校生時代のすごし方が、今後の自分の体を作る大事な時期ではあります。
 
 
規則正しく生活し、3食きっちり食べ、運動も適度に行うことは、身長アップに繋がる要因であり、社会人になっても健康的に過ごせる要因であると私は思います。
 
 
学生時代の日常生活でぜひこういった基礎的なことを継続して行い、健康的で、高身長になれればと感じます。

いかがでしたか。
 
 
よくある生活習慣を整えるといったことだけではなく、体の内面から改善するために、サプリメントを併せて飲むということも、手段の一つかと思います。
 
 
参考記事:小学生・中学生向け身長サプリメントランキング
 
 
中学生であれば、まだまだ成長期もこれから。
 
 
あきらめずに、身長が伸びなくなる不安を取り除けるように工夫してみてはいかがでしょうか。

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

“中学生の時に身長を伸ばすKさんの6つの習慣の体験談” への1件のコメント

  1. 根本的にところが欠けています。

    食べ物や生活習慣といった要素は極わずかです。

    遺伝によるものが大きいですが、それでも子供の背は伸びます。

    身長というより、脚長骨太になる事を心がける必要があります。

    その為に絶対に必要な事。

    1.肉食とカルシウム。 これはかなり重要です。子供の頃は鶏肉と牛乳を積極的に取らせましょう。
    2.早く寝かせる。二次性徴をできるだけ遅らせる事で高身長がかなり期待出来ます。
    3.できるだけ脚を日光に当たらせる事。骨太や骨の成長促進に必要です。

    そして、日本人が多くやっている間違いの一つ。
    赤ちゃんや幼児を無理やり歩かせる事。
    これは最悪です。海外では絶対にやりません。できるだけベビーカーを使います。
    家の中でもできるだけ寝かせます。
    あと、おんぶ紐も必要最低限にします。
    赤ちゃんや幼児の骨は非常にやわらかく、曲がりやすいのです。
    骨盤の開きやO脚を容易に作り出します。
    そして、それは元には戻りません(そういう体操な整骨院もありますが、それはごまかしているだけ、もしくは軽度のO脚を筋肉の付け方を変えてかろうじて矯正しているだけです)。

    是非、この海外での常識、日本でも広まってほしいです。
    アジア人の中でも日本人のスタイルだけ酷いのです。

コメントを残す