子育てをしている方の中には、親である自分自身は高身長なのに、子供の身長がなかなか伸びない、と悩む方もいらっしゃると思います。
 
 
身長は遺伝とも言われていますが、子供の身長がなかなか伸びないのは、遺伝だけではなく子供と過ごす生活環境によるものではないかと、Uさんは言います。
 
 
今回は、そんなUさんの子供の身長がなかなか伸びなかった体験談についてです。

スポンサーリンク

身長が伸びたUさんの幼少時代

これは私自身特に小学校時代の話になります。
 
 
私には兄がいて、二人兄妹ですが、二人とも大きな赤ちゃんだったと母から聞いています。
 
 
父は身長174cm、母は154cmとアンバランスで、両親は自分の子供たちはどのぐらい身長が伸びるんだろうと心配したと話してくれました。
 
 
私自身でとなると、幼稚園でも一番身長が高く、逆に小さくなる呪文か何かないのかと子供心に思いました。
 
 
しかし、小学校に入学するといろんな保育園や幼稚園の子供と一緒になるので、自分が幼稚園では大きな子供だったのに、今度は中ぐらいの背の順番になりました。
 
 
一番背が高かったのに、どうして、クラスでは中ほどの身長なんだろうとびっくりしました。
 
 
しかし、中学年以降、どんどん身長が伸び始めて、小学校を卒業する時点では、163cmになりました。
 
 
現在は身長166センチです。
 
子供
 
自分自身は、牛乳が大好きでよく家で牛乳を飲み干して母に怒られたというのがあるので、牛乳のおかげだと思っていました。
 
 
自分が母親になって出産した時、大きな女の子の赤ちゃんを出産したので、この子も将来は大きくなるよねと考えていました。
 
 
しかし、一時期といっても小学校中学年まではすごい勢いで身長は伸びましたが、ある日突然、子供の身長の伸びが悪くなりました。
 
 
参考記事:小学生の子供の身長が伸び悩み始めた時にすること
 
 
クラスでも、低身長で悩んでいる友達がいてて、身長促進サプリメントを飲んでいる子がいると聞いたので、牛乳よりそのサプリメントを飲ませた方がいいのかなと考えて、お試しで飲ませてみました。
 
 
すると、「おいしくない。薬臭くて飲めない」と娘は飲みませんでした。
 
 
私も飲んでみたのですが、飲めないことはないのですが、子供だと好き嫌いが分れるなぁと感じました。
 
 
参考記事:アルギニンサプリメントで子供の身長を伸ばす
 
 
牛乳は好きで、カルシウム系のおかずなどを取り入れましたが、そんなに身長が伸びませんでした。
 
 
ちなみに、私が166cmで主人は175cmです。
 
 

身長は遺伝ではなく生活環境で決まる

昔は、遺伝が身長に関係するとは言われたときがありましたが、そうすれば、私の父と母はかなりの身長の差があるのに、つじつまが合わないと気づきました。
 
 
そこで、インターネットの情報を頼りに調べてみることにしました。
 
 
その情報では、やはり、私の年代(30~50代)は、規則正しい生活というのが当たり前で、高身長の子供が出てきても当然であるが、最近の子供の身長調査をしてみると、高身長の子供が非常に少なく、中学生・高校生になって、少し身長が伸びだす子や低身長で止まってしまう子がいると書かれていました。
 
 
その原因としては、生活環境に問題があるということです。
 
 
私を含めた古い世代の小学校時代は10時に就寝という生活が当たり前なのですが、最近の子の就寝時間を調べたところ、午前0時が当たり前と言う子が多いということで、ちょうど成長ホルモンが出始めるのが、美容に関するホルモンと同じ時間帯の夜中のであるということです。
 
 
最近のお子さんは、ゲームで寝不足になるのは勿論ですが、中学受験などで、夜遅くまで勉強をする為に、寝る時間が夜中の2時であったりして、せっかくの成長ホルモン分泌時間に寝ることができないということになってしまいます。
 
 
参考記事:子供の夜更かしは身長に悪影響を及ぼす
 
 
うちの娘も、今年中学受験で夜塾から帰るのは午後10時。
 
 
そこからお風呂に入って勉強して寝るとすると、夜中の2時。
 
 
そうなると身長が伸びなくなるというのは一理あります。
 
 
しかも、夜遅い授業なので、お弁当を持たせるのですが、たまにコンビニ弁当を買わせてしまうこともあります。
 
 
バランスのいい食事がとる機会が少ない為に、身長を伸ばす栄養が十分取れないということになってしまっているとわかりました。
 
 
そして中学受験という強いストレスが関わっていることと、寝不足、栄養不足、今まで続けていたスイミングの休会が、今までぐーんと伸びていた背骨の成長を阻害していたとわかりました。
 
子供 

しかしながら、中学受験はさせるとしているので、どこで、どうストレスから逃がしてあげることができるか、そして寝不足が解消されるか、コンビニ弁当ではなく温かいバランスの取れた食事をどうとらせてやればいいかと悩みました。
 
 
参考記事:小学生に必要な睡眠時間と中学受験の成長に対する影響
 
 
そこで、考えたのは、中学受験の勉強はさせて、合格はさせてやりたいので、ストレス解消として、共通の趣味である囲碁の相手をして、スイミングで解消していたストレスを囲碁を使って解消させてやって、子供が勝つことで、すっきりするように工夫してみました。
 
 
私とすることが、ちょっとした心の落ち着きに彼女はなるようでしたので、ストレスを軽減させてやることはできました。
 
 
そして、コンビニ弁当は絶対にやめて、手作りの栄養満点のお弁当を作って持たせることにしました。
 
 
牛乳が成長の素ではないとわかったので、何がいいのかと調べて、緑黄色野菜やヒジキなどに含まれるマグネシウムがよいと知り、ヒジキの煮物なら抵抗なく食べてくれました。
 
 
参考記事:海藻類を食べて身長を伸ばすためのテクニック
 
 
毎回という訳にはいかないのですが、緑黄色野菜を取り入れたおかずやヒジキの煮物のおにぎりやなど、よく考えたら髪の毛にもいい食材でお弁当を作りました。
 
 
後は睡眠時間ですが、こればかりは無理なので、仕方はないのですが、様子を見ながら、早く寝かせる日を作ってやって、子供のストレス軽減に努めました。
 
 
参考記事:子供の成長のために親ができること
 
 
その成果が少しずつ出てきて、伸び悩んでいた身長が、今年の小6になってから計測してみると、急にのびて、現在は158cmにまで伸びました。
 
 
生理が始まると、身長の伸びが止まると聞いたのですが、ちょっと胃の調子を崩したときに、待合室で子どもが身長を測っていたのですが、159cmと伸びていました。
 
 
栄養バランスのいい食事とストレス解消と睡眠不足の解消と適度な運動は、やはり、どの病気であっても、身長の伸びが悪くても、それぞれホルモンが関係してくるので、全てが大切です。
 

子供が一番悩む 

いかがでしょうか。
 
 
子供自身も、親の身長が高いのに、なぜ自分は身長が伸びないのかと悩むこともあるかもしれません。
 
 
参考記事:子供の身長コンプレックスを克服するには?
 
 
それは、遺伝ですませる話ではなく、親が子供と生きる生活環境を改善することで、子供の身長を伸ばす可能性も十分にあるということです。
 
 
Uさんのお子さんのように、身長サプリメントの味が苦手で飲めないということもあるかもしれませんが、子供の口に合うサプリメントで楽しく飲むことができれば、安心感からも身長がぐんぐん伸びていくでしょう。
 
 
➡︎小学生・中学生向け身長サプリメントランキングはこちら
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す