身長がなかなか伸びない子供をお持ちの親御さんは、身長がよく伸びる人はどんなものを食べているのか、気になりますよね。
 
 
今回は、身長が180cmまで伸びたSさんがよく食べていたのは、という体験談です。

スポンサーリンク

子供の身長が大きくなるメカニズムは?

弟の方が、または妹の方が兄や姉よりも身長が高いってことありませんか。
 
 
お母さんが一人目の子供が生んだ後は子宮が大きくなります。
 
 
二人目の子供が生まれるときには、子宮が大きくなった分だけ赤ちゃんも大きくなります。
 
 
そして、赤ちゃんのときに大きいと、大人になってからも大きいわけです。
 
 
それで、大きいお母さんから生まれた子も大きい。

親子

でもこの理屈からいくと、大きいお母さんから生まれた大きい子が成長して、大きいお母さんになって、大きい子が生まれてきてさらに・・と、どんどん大きくなりそうですね。
 
 
実際はどうなのでしょうか。
 
 
少なくとも、遺伝で身長が決まるということよりも、成長する上での生活環境がどうも関係していそうです。
 
 
参考記事:親の身長が低くても娘の身長が伸びたタンポポさんの体験談
 
 
参考記事:高身長な家系ではないのに3兄弟の身長が伸びたKさんの体験談

時代が進むにつれ日本人の平均身長は大きくなっている

厚生労働省の調べによりますと、1950年〜2000年の日本人の平均身長は、以下の通りです。
 
 

男性(30歳)
1950年:160cm
1980年:166cm
2000年:171cm

女性の場合はどうでしょう。

女性(30歳)
1950年:149cm
1980年:153cm
2000年:157cm

引用:総務省統計局 平成24年「国民健康・栄養調査」

 
 
これを見ると、時代が進むにつれて、平均身長はどんどん大きくなっています。
 
 
昭和

このままだと年々大きくなって、平均身長が200cmとか300cmになってしまうのでしょうか。
 
 
ところが、2005年前後からはそれほど伸びなくなっています。
 
 
2010年では、30歳男性の平均身長は171cm、30歳女性では158cmです。
 
 
このままだと、日本人は数十メートルの巨人になってしまうのかと思ったら、どうやらそうはならないようです。

平均身長が大きい時代もあった

少し興味深いのは、1950年の10年前、1940年にはなんと男性の平均身長は165cmあったのです。
 
 
1950年が160cm、5cm縮みました。
 
 
1975年辺りでも男性の平均身長が4cmほど縮んでいます。
 
 
これは戦争の影響でしょうか。
 
 
1914年から1918年に第一次世界大戦、1939年から1945年には第二次世界大戦の時や、戦後の食料事情が悪い時に育ち盛りだった子供が成長した結果、身長が低いということですね。
 
 
ということは、身長は食糧事情とも関係がありそうです。
 
 
食糧事情といえば、日本では大戦中や戦後しばらくの間に食糧事情が悪かったことを除けば、どんどん良くなっています。

身長と肉の関係はある?

特に明治以後はを食べるようになりました。
 
 
ほとんど肉を食べなかった江戸時代はというと、日本人男性の平均身長は155cmです。
 
 
低いですね、これは。
 
 
「身長を伸ばしたいならを食え!」
 
 
これはあながち間違いなさそうです。
 
 
参考記事:身長を伸ばす肉の種類を知っておきましょう
 
 
肉2
 
 
いくら大量に米を食べても炭水化物(糖質)は脂肪になるだけです。
 
 
脂肪では体重は増えますが横に広がるだけで身長は伸びません。
 
 
その点、肉は体を形作る栄養素です。
 
 
さらに、肉といえばたんぱく質、たんぱく質といえばアミノ酸です。
 
 
アミノ酸は体の中でホルモン等のさまざまな働きをするために必要な栄養素です。
 
 
参考記事:アミノ酸の過剰摂取による副作用とは?
 
 
身長と関係が深いホルモンとして、成長ホルモンがよく知られています。
 
 
191個のアミノ酸でできているホルモンです。
 
 
その成長ホルモンを作る主な材料の一つが「肉」。
 
 
肉4
 
 
明治時代に牛肉を食べるようになって、江戸時代の155cmから今では171cm、ずいぶん高くなりました。
 
 
昔から肉を食べてきた欧米では、日本人より身長が高いのもうなずけます。

アメリカ産の牛肉が成長ホルモンを分泌させる?

成長ホルモンといえば、アメリカ産の牛肉には、牛を早く大きく育てるために成長ホルモンを投与しているのは良く知られています。
 
 
牛3
 
 
6種類の成長ホルモン剤の投与がアメリカでは認められています。
 
 
日本人の背が伸びたのは成長ホルモン入りのアメリカ産の牛肉を食べたからだと言われることもありますが、本当のところはどうでしょうか。
 
 
日本人の昔、縄文・弥生時代には、男性の平均身長は163cmだったと推定されています。
 
 
もっと昔の原始時代には、男性の平均身長が170cmあったと言います。
 
 
狩猟生活をしていたでしょうから、たくさん肉を食べていたでしょう。
 
 
別にアメリカ産の成長ホルモン入りでなくても、身長は高くなりそうですね。
 
 
ちなみに私はというと、ライオンに負けないくらいの肉食動物です。
 
 
肉5
 
 
ステーキは3〜400gくらいはペロリ。
 
 
焼肉なんかは家族で10人前くらいは普通に食べていましたね。
 
 
そのおかげもあってか、もちろん身長は高いですよ、180cmです。

肉食生活が身長を伸ばす可能性がある

いかがでしたでしょうか。
 
 
180cmあるSさんは、をガッツリ食べていたこと、これまでの日本人の平均身長から考えて肉が身長に及ぼすことを主張していますね。
 
 
日本人も昔はもっと小さかったことからも、食事がとても影響することも言えそうですね。
 
 
参考記事:子供の偏食が身長に及ぼす影響と改善方法について
 
 
肉であれば、アルギニンも含まれるので、栄養素としても身長を伸ばすのに有効と言えます。
 
 
参考記事:アルギニンサプリメントで子供の身長を伸ばす
 
 
肥満にならないよう、野菜などもバランスよく摂取して身長が伸びる食生活に変えてみましょう。

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す