妊婦になると、体には様々な変化が出る人もいます。
 
 
例えば、爪が伸びるのが早くなる、とか、
異様に眠くなることが増えたり、
味覚が妊娠前より変わる、においに敏感になるという
症状が出る方も多いです。
 
 
その中でも、身長が伸びたという方も少なくないようです。
しかも、数mmではなく、2,3cm伸びる方も多いです。
 
 
妊婦になると身長が伸びるのかということを知るためには、
女性の妊娠中の体の変化を考える必要があります。
 
 
今回は、妊婦の身長が伸びる現象についてです。

スポンサーリンク

妊婦の体がどのように変化するのか知る

胎児がお腹の中で成長するために、体の中を循環している血液量が通常の1.5倍になったり、
血液に含まれる白血球の数も増加します。
 
 
これらの現象は、胎児に栄養を補給するとともに、
病原菌などから妊婦や胎児を守るために起こります。
 
 
体の外側の変化としては子宮や乳房が大きくなることがあります。
これらの変化によって妊娠初期にはつわりの症状が出やすくなります。
 
 
一般的な症状としては嘔吐や腹痛、腰痛などがあります。
女性の体は胎児を成長させるために血液を増やすなどして新陳代謝を高めるので、
体が成長しやすくなっていて、特に成長期の年齢の女性が妊娠した場合は、
身長が高くなる可能性が高くなります。

妊娠したら身長が伸びる原因

妊婦になって身長が伸びるのは、第一に年齢が若く成長期であること、
第二に身長を計測する時間帯が違うことなどが考えられます。
 
 
女性の成長期は、一般的には10代の前半から後半までとされています。
しかし、身長が伸びる期間は個人差があるので、20歳を過ぎてから妊娠をした場合でも、
十分に身長が高くなる可能性があります。
 
 
身長は計測する時間帯によって異なるので、
午前中に測定すると午後に測定するよりも1cmから2cm程度高くなることがあります。
これは椎間板と呼ばれる骨と骨との間にある
クッションの役割のある組織の大きさが原因とされています。
 
 
椎間板は寝ている間は重力がかからないので伸びています。
しかし、活動量が増える午後になると重力がかかることで、
椎間板が薄くなるので身長も低くなります。

妊婦は成長ホルモンの分泌が増える?

妊婦になると、身長が伸びたという声が多いのには、
成長ホルモンの分泌が関係しているのでしょうか。
 
 
妊娠のフローをあげてみると、成長ホルモンの分泌によって、インスリン様成長因子が、IGF-1受容体と結合します。
 
 
このIGF-1が卵子の増殖をすすめ、
卵胞刺激ホルモン(FSH)および黄体刺激ホルモン(LH)とが
各々の受容体を形成、結合を経ていきます。
 
 
これらの排卵に関するホルモンの分泌には、
成長ホルモンが必要です。
 
 
一方で、妊娠初期から2ヶ月ほどすると、
FSHやLHは分泌が抑制されるそうです。
それに伴いというわけではありませんが、
成長ホルモンの分泌もやや低下すると言われています。
 
 
成長ホルモンの分泌がやや抑えられるのに、身長が伸びたという声があるのはなぜでしょうか。

妊婦の生活リズムは、身長を伸ばすのに適している

妊婦になると、お腹の子供のためにも、
栄養分をバランス良くしっかりとったり、
しっかり睡眠をとったり、
激しい運動ができない分、ストレッチしたりする人もいます。
 
 
また、お酒やタバコも、妊娠することで抑えることができます。
 
 
すなわち、妊婦の生活リズムが、
まさに子供のように身長を伸ばすのに適していることが多く、
この生活リズムにより身長が伸びる人もいるようです。

妊婦になると骨盤の角度の変化する

妊婦になりお腹が多くなってくると、
骨盤の角度が変わってくると言われています。
 
 
特に、妊娠4ヶ月以降くらいからは、骨盤が妊娠前より約3°前に傾きます。
すると、腰の骨が上がるため、物理的にやや身長が伸びるということですね。
 
 
妊婦骨盤
引用:妊婦さんにとって骨盤の前傾が大切な2つの理由
 
 
妊婦のお腹が大きくなるにつれて、
お腹が重くなり重力の影響を受けて姿勢が悪くなりそうですが、
このように骨盤が前傾になることで、姿勢が変わってきます。
 
 
妊婦にとって、この骨盤の位置はとても重要と言われています。
 
 
なぜならば、骨盤が前傾にならないと、
産まれてくる赤ちゃんのポジションが変わってしまい、
帝王切開になってしまうことも少なくないそうです。
 
 
なので、妊婦になっても身長を適宜測定し、身長が縮んだと感じれば、
それは、姿勢の悪化か骨盤の後傾化が疑われます。
 
 
これらを踏まえると、生活リズムの改善と、骨盤の前傾化により
妊婦になることで身長が伸びるという意味では、当たっていますね。

将来の子供の成長に影響を与える妊婦の行動

妊娠中の行動は、胎児の将来に大きく影響することが知られています。
例えば、上記でも述べたようにタバコを吸うことは、
早産低体重児が生まれるリスクが高くなるとされています。
 
 
タバコを吸うとニコチンによって血管が収縮して細くなるので、
胎児に必要な酸素や栄養素が不足します。
そのため妊娠したことを確認したら、一緒に同居をしている家族も禁煙をすることが必要です。
 
 
アルコールも産婦人科では原則的に禁止されることが多いのですが、
タバコのように血管を収縮させて細くする作用がありません。
 
 
なぜ、アルコールの摂取が原則禁止になっているのかというと、
肝臓でアルコールを分解するときにできるアセトアルデヒドが、
胎児や妊婦の健康に悪影響を与えることと、
もう一つには血中のアルコール濃度が高まることで
胎児もお酒を飲んだ状態になることがあります。
 
  
未熟児や低体重児として生まれた場合には、
その中の10%の赤ちゃんは将来的に低身長のまま大人になるとされていて、
低身長にならなかった場合でも、急速に身長や体重増加が起きるために
糖尿病になるリスクが高くなるとされています。
 
 
しかし、未熟児や低体重児の赤ちゃんは、
幼児期のなるべく早い時期に適切な治療を受けることで、
通常の子どもたちと同様の成長をすることができます。
 
 
子どもの低身長が不安な方は、
早めから身長を伸ばすサポートとなるサプリメントを飲むことも有効です。
 
 
例えば、妊娠の可能性がある・妊娠し始めの女性にとっては、女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】もおすすめです。
 
 
参考記事:食べる葉酸・カルシウムとドクターセノビルを比較!成長期の子供にオススメなのは?
 
 
葉酸のほかにも、たんぽぽ茶を飲む妊婦さんも多くいらっしゃるので、チェックしてみるといいかもしれません。
 
 
➡︎おすすめのたんぽぽ茶はこちら
 
 
また、妊娠中から産後とのお腹のハリのギャップから、お腹の皮のたるみが気になる方も多いので、マタニティクリームを常用する方も多く見られます。
 
 
➡︎送料無料・女性100人の声から生まれた妊娠線クリーム
 
 
このように、妊婦の行動一つとっても、子供に大きな影響を与えます。
規則正しい生活を心がけることで、
身長が伸びるだけでなく、子供への影響もよくなっていきますね。

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す