女の子の子供を持つ方であれば、生理(初潮)がきたときには健康の証拠として成長の指標を見ることができて安心しますよね。
 
 
一方で、生理がきたら身長が伸びなくなるとも言われており、これは医学的にも説明がつくメカニズムもあります。
 
 
今回は、生理後も身長が伸びたRさんの体験談として、生理がきたら身長が伸びなくなるのはウソなのでは?と実体験したお話をご紹介します。

スポンサーリンク

妹と身長を比較される幼少期

私は2人姉妹の長女。
 
 
小さいころから運動好きで、筋肉しっかりちょっとぽっちゃりな体系でした。
 

肉大好きで、魚、野菜は大嫌い。
 
 
といっても、出されたものは食べていましたが、やっぱり肉食女子として成長していきました。
 
 
油もの大好きな嗜好は大人になるまで変わらず、いくらぽっちゃりと言われても痩せる気なんて全くなくな状態でした。
 
女の子 

一方、妹は細身で4歳年下のわりには長身。
 
 
好きなものも、野菜や魚。
 
 
母親には「妹みたいに、いろんなもの食べないと身長が伸びないわよ」と言われた記憶もあります。
 
 
嫌いなものばかりが出る給食は、お腹が空いていても残す日々が続きました。
 
 
参考記事:学校の給食が食べられない子供が克服したたった一つの方法
 
 
頭ではわかっていても好きなものは好きなので、変えようともしなかったし、自分は自分でいいと思っていました。
 
 
ただ、近所のおばさんたちからも、比較されて、私のほうは、「いつも元気はつらつでいいわね~」と特に印象もないコメント。
 
 
そして、妹の方は「すらっとしてて、これからもっと身長が伸びるわよ。」と言われるのを聞くと、「大きくなったら、絶対妹より身長が高くなってやる!」という気だけは生まれてきました。
 
 
私は、学校でいつも前から5〜6番。
 
 
そして妹は後ろから5~6番。
 
 
幸い4歳という差から、身長を実際に抜かされることはありませんでしたが、高学年になるにつれて、抜かされたらどうしよう、、、と不安を覚えることもありました。
 
 
参考記事:小学生の子供の身長が伸び悩み始めた時にすること
 
 
そこで、牛乳飲んでみたり、鉄棒にぶら下がってみたり、、、と、できることをするようになりました。
 
 
ただ、こればっかりは誰がきめるものでもなく、どうやったら伸びるものでもない気もして、半分気休めでしたかないのをわかってはいました。
 
 

周りの女子も生理を経験し始める中学時代

中学に入ると、女の子なので、周りが生理がはじまったというのをよく耳にするようになりました。
 
 
すると、親たちは、「生理がくると成長が止まるのよねえ」と話しているのを聞き、周りをみると、みんな体格がよくて私よりは大きい子ばっかり。
 
思春期
 
中学2年のある日、朝礼で並んでいると、自分が前の子よりもかなり大きくなっていることに気づき、先生に並び方を変えてもらうように頼みました。
 
 
身長、体重測定は年始めに終わっているので、どのくらい大きくなっていたのかわかりませんが、とにかく、みんなが小さく見えるようになった記憶は忘れられません。
 
 
周りの女の子は生理がきはじめて身長の伸びが止まり始めたかな、とも思いました。
 
 
ただ、世の中によく言う、成長痛とかは全くなかった気がしますし、1年生の時に大きめの制服を買ってもらって、毎日それをきていたので、あまり服が小さくなったという記憶もありません。
 
 
今思えば、足の膝や腰が痛くて整骨院に通っていた時期があるのですが、それは運動部だったために痛めたものだと思って、通っていました。
 
 
参考記事:成長痛による腰の違和感と身長の伸びとの関係
 
 
もしかしたら、それが成長痛だったのかもしれません。
 
 
また、足ももとから大きく小学校6年生で24cmの靴をはいていました。
 
 
足が大きい子は身長が大きくなるとよく聞くので、それももしかしたら、最初に足が大きくなって、背は後からついてきたということなんでしょうか?
 
 
そしてやっと私にも生理が来ました。
 
 
それは、定期的にではなく年に2-3回の不定期でしたので、もしかしたら、まだ身長が伸びていくのかも?という期待はありました。
 
 
次の年の中学3年生になって身体検査をしてみると、なんと中学2年の1年間で10cm伸びて、158cmになったことを知りました。
 
 
参考記事:中学3年生で身長が伸びない悩みはこれで解消できる!
 
 
中学3年のときにはうしろから3番目。
 
中学生4
 
今まで大きいと思っていた友達との目線が一緒になり、それでもまだ、自分の身長になれない感じで周りを見ている状態でした。
 
 
生理が来てもまだまだ身長は伸びていきました。
 
 
その後、妹にも生理がきて、その時の妹の身長は155cm。
 
 
心の中で、「やっぱり牛乳飲んでたから伸びたんだ。妹は牛乳が嫌いだったし。」と自分なりに解釈し、ちょっと優越感を感じ、勝ち誇った気にもなりました。
 
 
参考記事:牛乳嫌いの子供の成長を助けるサプリメントとは
 
 
一方、私は食欲はまったくもって減るわけではなく、むしろてんぷらやとんかつが大好きな女子高生に。
 
 
お弁当も周りの子たちが小さくかわいいお弁当を持っているところを、私は普通の大きさのご飯たっぷりお弁当。
 
 
定期的に生理がくるようになっても、成長曲線はゆるむと同時に横にも太ったものの、身長は伸び続けていました。
 
 
高校から大学までに、また6cm伸びて、今では164cmです。
 
 
大人になった今は、大学にはいってからいきなり痩せたのもあり、逆に「妹のほうが大きくなると思ったのに、私のほうが大きくなったのね~。昔は、あんなにコロコロしてたのに、今はこんなにすらっとしちゃって」と言われます。
 
 
こう言われるたびに、妹に身長を抜かされなくて良かったと思ってます。
 
 

生理がきたら身長が伸びないと言われる理由

生理がきたら身長が伸びなくなると言われるのは、やはり身長の伸びに関わる成長ホルモンの分泌が関係しているからです。
 
 
具体的には、生理がくると、骨端線の閉鎖を促進するエストロゲン(女性ホルモン)が分泌され、身長の伸びを止めてしまう効果があるということです。
 
女子 

とはいえ、平均初潮年齢は12~13歳と言われているので、生理がきて身長が止まるのであれば、中学生になると身長が伸びないということになってしまうので、必ずしもあてはまるとは言えません。
 
 
引用:婦人科疾患の診断・治療・管理
 
 
実際には、生理がきてからも3~4年は身長の伸びが期待されます。
 
 

生理が来て身長が伸びない不安がある人の対策法

女の子は男の子に比べて成長の変化に気づく人も多いので、生理が来はじめたら今後の成長を不安に感じる人もいるかと思います。
 
 
その時は、よく寝て、よく食べ、よく動くことです。
 
 
それでもしばらく身長がのびない、と悩む方は、身長の伸びをサポートするサプリメントに頼るのも一つの手段です。
 
 
参考記事:アルギニンサプリメントで子供の身長を伸ばす
 
 
生理が来ても身長の伸びを諦めることはありませんので、日々健康な生活をすることを心がけましょう。
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す