小学生に必要な睡眠時間は8時間以上とされています。
 
 
中学受験をする受験生に対するアンケートによると、受験期でも夜の11時までに寝る子供の割合が多くなっていて、約6割の受験生が十分な睡眠時間を確保しています。
 
 
受験に向けて体調管理をすることは合格するために大変重要なので、食事や睡眠時間まで両親がしっかり管理している実態がわかります。

スポンサーリンク

小学生の理想の睡眠時間と中学受験の成績について

小学生の睡眠時間とテストの成績には相関関係があるとされています。
 
 
5時間程度しか寝ていないグループ場合には、テストの成績が平均を下回りますが、8時間前後のグループでは他のグループよりも良い成績を残しています。
 
 
中学受験を目指すためには勉強時間が長くなりがちですが、多くの家庭で約8時間の睡眠時間を確保するように努力をしています。
 
小学生 睡眠 

成長期には体だけでなく、脳も成長するので、質の良い睡眠をとらないと、集中力の欠如や情緒不安定などの症状がでます。
 
 
参考記事:中学受験の成績と生徒の身長の関係性について
 
 
成長ホルモンを分泌させるのは、運動と睡眠なので、中学受験を目指している小学生の場合は、睡眠時間を8時間以上確保して、毎日適度な運動することで成長を促すことができます。
 
 
小学校の低学年の場合は、10時間程度の睡眠が理想的とされています。
 
 
高学年のように8時間の睡眠時間では体力の回復が間に合わずに、学習成績が低下するおそれがあります。
 
 
しかし年齢が高くなると睡眠時間が減る傾向にあるので、中学受験を控えた受験生は8時間でも十分に体力を回復することができます。
 

成長期の睡眠が未来の身長や学習能力に重要な役割を果たす理由

 
有名進学塾に通っていると、宿題の他にも予習があるので、どうしても睡眠時間が短めになります。
 
 
そして、寝不足が続いてしまうと精神的な不安や緊張感が大きくなるので、受験本番で思うような成績が出せない可能性が高くなります。
 
 
中学受験を目前とした時期でも小学生に必要な睡眠時間を確保しながら生活をしないと、本番で100%の実力を出すのが難しくなります。
 
 
また成長期には体だけでなく脳の機能も成長するので、質の良い睡眠を毎日とれるように習慣づけておかないと、勉強をしているにもかかわらず成績が上がりにくくなります。
 
 
脳の成長のピークは12歳までなので、難関校に合格するために睡眠時間を減らして、勉強時間を長くすることには一定の効果があります。
 
 
一方で、人格形成の面を考えると、勉強や習い事の時間が増えすぎて、クラスメイトなどとの交流の時間が減るのは将来的には大きなデメリットになります。
 
 
成長期は心の状態が不安定なので、中学受験を成功させたい親の気持ちが強すぎると、子供の気持ちが無視される結果となり、目標を持って何かを成し遂げるという気持ちが芽生えなくなります。
 
 
自分がやりたいことに向かって強い意志を発揮できなくなるので、苦労をして難関校に合格をしても将来的にはいわゆる平凡な人になる可能性もあります。
 
 
同じ睡眠時間を確保するにしても、朝型にシフトしていくというのも、成長面ではメリットが多いことがあります。
 
朝型
 
参考記事:朝型の生活リズムで身長が伸びるのはなぜか

中学受験と人格形成の問題について

中学受験に対して反対をする学者などが多いのは、人格形成される大切な時期に受験勉強だけに特化してしまうことで、社会生活を歩むために一番大切な人格形成ができなくなるという理由からです。
 
 
人間の脳は12歳までに発達のピークを迎えますが、それまでの人格がそのまま将来のその子の人格になります。
 
 
超難関校の開成高校や灘高などに入学した生徒たちでも、いわゆる2流大学、3流大学と呼ばれている大学にしか合格できていない生徒が非常に多く存在しています。
 
 
中学受験を成功させるためには、子供のモチベーションを上手に活かして、学校に入ってからも目標に向かっていける精神状態を作り出すことが重要です。
 
 
親の気持ちや世間体のためだけに子供に習い事や勉強をさせていると、好きなことに対する探究心などが欠落する可能性があるので注意が必要です。

小学校高学年こそ睡眠がやはり大事

勉強面でも、人格形成の面でも、やはり睡眠が大事ということをお話しました。
 
 
また、小学校高学年という成長期に差し掛かる頃に、
睡眠を減らしたり、過度な勉強による食事面での偏りなどは、
子供の成長に異常をきたしてしまうこともあります。
 
 
栄養面サポートでは、サプリメントをうまく活用することもおすすめです。
 
 
参考記事:アルギニンサプリメントで子供の身長を伸ばす
 
 
 とはいえ、睡眠も食事も親がどれだけうまく環境を作ってあげられるかが大事になるので、
子供と同じ時間に寝るなどの工夫もいいかもしれません。
 
 
小学生・中学生向け身長サプリメントランキングはこちら
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す