身長がなかなか伸びないと不安な人も多いと思います。
かくいう私も、中学生の時に周りの友人たちが、
どんどん身長を伸ばしていくのに対して、
あまり伸びなかったことはかなり気にしていましたね。
 
 
中学校に入るとみんなの背が伸びているのになぜか身長が伸びない。
その理由は、栄養不足や睡眠不足、運動不足が挙げられます。
 
 
そのためにも、最初に生活習慣を改善しなければなりません。
そして、栄養面においては、豆乳を飲むと栄養状態が改善することが期待されるので、
身長を伸ばすことができます。
 
 
実際に多くのアスリートが、
豆乳や牛乳に含まれている成分を積極的に摂取して体を大きく成長させています。

スポンサーリンク

身長をぐんぐん伸ばす方法とは

身長を伸ばすために一番重要な役割を担っているのは、成長ホルモンです。
この成長ホルモンの分泌量によって体の成長が左右されます。
 
 
身長を伸ばすためには、この成長ホルモンをたくさん出すのが一番効果的なので、
運動や睡眠、食事などによってたくさん分泌させる努力をしなければなりません。
 
 
成長ホルモンをたくさん出すと、身長を伸ばすことができます。
 
 
具体的には、2時間以上の睡眠をとること
心拍数がたくさん上がる運動やスポーツをすることなどが挙げられますが、
食事・栄養面では、アルギニンがたっぷり含まれている豆乳などの大豆食品を積極的に食べることも
有効だと言われています。
 
 
参考記事:アルギニンサプリメントで子供の身長を伸ばす
 
 
睡眠時間は、毎日6時間から8時間で十分な量の成長ホルモンを出すことができるので、
昼間は一生懸命に体を動かして、
お腹が空いたら大豆や鶏肉などを食べて、
夜の10時くらいには寝るという健康的な生活をすると、順調に身長が伸びていきます。

なぜ豆乳を飲むと身長が伸びるのか

ここで今回の本題である豆乳についてです。
 
 
豆乳は、女性ホルモンに似た成分であるイソフラボンが有名なので、
美容のために飲んでいる女性が多いのです。
 
 
このイソフラボンは女性ホルモンに似ているということから、
身長が伸びなくなるという説もあります。
 
 
ですが、これらは大豆を含む食品以外に、
サプリメントやプロテインなどから摂取した場合の話です。
 
 
成長ホルモンの分泌促進にも、イソフラボンは効果的ということもありますし、
むしろ現代人が不足しがちな必須アミノ酸なども摂取できます。
 
 
よくコンビニなどでも売られている調整豆乳には、
カルシウムとマグネシウムがバランスよく含まれているので、
身長を伸ばすために必要とされる骨の成長を助けます。
 
 
小学校時代までは、筋肉よりも骨が先に成長するので、
小さな頃から豆乳を飲んでカルシウムやマグネシウム、タンパク質を摂取していると、
身長が伸びやすくなる人が多いようですね。

豆乳と牛乳ではどちらが身長を伸ばせるのか

牛乳と豆乳を比べたらどちらの方が身長が伸びるのでしょうか。
 
 
カルシウムの量を比べると、牛乳のほうが2倍ほど入っています。
しかし、骨を丈夫にするために必要なマグネシウムは、豆乳のほうが3倍近く入っているので、
豆乳を飲んだ方が丈夫な骨を作ることができます。
 
 
子供は大人に比べると骨折しやすいので、丈夫な骨を作ることが非常に重要です。
骨折をしてしまうと骨の内側と外側で成長速度が変化して、
変形してしまうこともあるので注意をしなければなりません。

豆乳を自分で作ってコストダウン

豆乳を自分で作ると、栄養価の高いおからも同時に出来上がります。
材料は100gの大豆と4カップの水だけなのでものすごくリーズナブルです。
 
 
大豆は、水洗いして10時間以上水につけておきます。
3倍くらいの大きさにふくらんだら、漬けていた水400ccと一緒に、
大豆をミキサーに入れて細かく砕きます。
 
 
細かく砕いたものを鍋で10分くらい煮ると泡が出てきます。
そこで煮たものを、さらしや大きめの布に流し入れて絞ると豆乳の完成です。
 
 
あまった大豆かすは、スーパーなどで売っているおからなので、
醤油や砂糖と煮るとおいしく食べられます。

豆乳が苦手な人は組み合わせがポイント

牛乳は好きだけど、豆乳は苦手という人もいるかと思います。
豆乳単品で飲むのが厳しいという人は、
他の食品と組み合わせることで摂取しやすくなります。
 
 
おすすめは、豆乳+バナナです。
 
 
参考記事:食後にバナナを食べると身長が伸びるのか
 
 
バナナそのものも栄養価が高いので、
身長を伸ばすのには効果的ですね。
 
 
バナナと乳製品は相性もいいので、
豆乳の味をごまかすにはちょうどいいと思います。

身長の伸び率は個人差が大きいので思春期が過ぎても大丈夫

豆乳などの栄養価が高い食品を食べていれば、身長の心配はなくなります。
 
 
身長の伸び率は、思春期の前半が一番高いのですが、
高校生になってから急激に伸びたり、20歳を過ぎてから伸びることもあります。
 
 
参考記事:30代男性の身長を伸ばす方法は断食が有効だった!
 
 
成長のペースに関しては、生活環境や遺伝が影響すると考えられていますが、
実際には個人差もあるので、
親からすると、やれるだけのことをやったら子供の成長を見守ることも大切です。
 
 
低身長で伸び率が低い場合は、健康診断などで医師からアドバイスをもらい、
大学の専門外来などでホルモン治療を受けなければならない場合があります。
 
 
病気の場合はどんなに努力をしても身長を伸ばすことができないので、
早期に治療を開始しなければなりません。

栄養価をさらにアップさせる工夫

豆乳でイソフラボンや必須アミノ酸を摂取しながらも、
身長を伸ばす栄養素を摂取するための工夫として、
サプリメントを豆乳で溶かして飲む、というものです。
 
 
参考記事:子供の身長を伸ばすサプリメント徹底比較!
 
 
粉末状のサプリメントも多くありますが、
中でも豆乳に含まれる栄養素以外に身長を伸ばす効果が期待されるのは、
アルギニンを含むものです。
 
 
アルギニンは食事からだけでは十分に摂取できないので、
豆乳と+αでアルギニンを多く含むサプリメントを飲めば、
効果てき面ですね。
 
 
アルギニンを多く含むもので人気があるのは、「ドクターセノビル(Dr.Senobiru)」です。
 
 
参考記事:ドクターセノビルの評判まとめ!飲んでみた人の感想を参考に
 
 
1日分あたり5,000mgものアルギニンを含んでいますが、
これを食事で摂取しようとすると、納豆10〜12パック分に相当します。
 
 
豆乳とサプリメントのコンビネーションで、身長を伸ばすサポートをしていけたらいいですね。
 
 
➡︎ドクターセノビルの公式サイトはこちら
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す