身長を伸ばしたいと考えている方には、サプリメントの購入を検討されている方もいると思います。
 
 
牛乳をたくさん飲めば身長が伸びるとか、運動をして骨に適度な刺激を与えてみるとか、身長を伸ばすための工夫を試してみたにも関わらず、なかなか身長が伸びない、と悩む方も多いはずです。
 
 
一方、身長を伸ばすためには、カルシウムやビタミンだけでなく、アミノ酸である「アルギニン」が決め手であると言われています。
 
 
このアルギニンは、食事からの摂取がなかなか難しいことから、サプリメントで摂取することが効果的ということで、実際に積極的にサプリメントを飲んでいる方も多くいらっしゃいます。
 
 
今回は、身長を伸ばすサプリメントを飲むなら、なぜアルギニンが決め手であるのか、そしてアルギニンを配合したサプリメントで身長を伸ばすなら、どれを選ぶべきなのかなどを徹底的に検証します。

スポンサーリンク

そもそもアルギニンとはなんなのか

アルギニン (arginine) はアミノ酸の一種であり、身長を伸ばすポイントでもある成長ホルモンの分泌を促進する効果が期待されます。
 
 
しかし、アルギニンは子供の体内で生成がほとんどできないものです。
 
 
にも関わらず、体内にアルギニンが不足すると骨の成長が遅れてしまう可能性もあるので、積極的な摂取が求められています。
 
 
食事からも微量の摂取は可能ですが、成長するために必要なのになかなか摂れないもの、として覚えておきましょう。

なぜアルギニンが身長を伸ばすのか?

アルギニンが身長を伸ばす効果があるとされているのは、上述の通り、成長ホルモンの分泌をサポートするためと言われています。
 
 
なので、アルギニンが直接的に骨などに作用するわけではなく、身長を伸ばすための成長ホルモンをドバドバ出してくれるものとしての位置付けにすぎません。
 
子供1 

ただし、科学的には「アルギニンを摂取=成長ホルモン分泌」が認められているわけではなく、あくまでも「成長ホルモン分泌作用がある」という結果が出ているにすぎません。
 
 
とはいえ、カルシウムやビタミンなど他の成分が直接身長を伸ばすのに関与しているわけではないので、成長ホルモンに関与するアルギニンを摂取することが、科学的には一番身長を伸ばす可能性が開けてくるわけです。
 
 
また、低身長症の子供は、この成長ホルモンの分泌が異常に少ないことも原因であることがあります。
 
 
成長ホルモン注射などもありますが、あまりにも高額だったり、低身長症と認められないとそういった施策もできないことがあります。
 
 
食事からの摂取が難しいアルギニンなので、普通の生活をしていれば、アルギニン摂取量の差はでないわけですが、どのように摂取すればいいのでしょうか。
 
 
参考記事:アルギニンをたくさん摂取する中学生は身長が伸びる理由
 
 
参考記事:アルギニンサプリメントで子供の身長を伸ばす

アルギニンはどうやったら摂取できるのか?

アルギニンを含む食品ももちろんあります。
 
 
例えば、高野豆腐や納豆です。
 
納豆
 
100gあたりのアルギニン含有量は、高野豆腐で2800mg、納豆で940mgになります。
 
 
やはり、大豆類には豊富に含まれているので、食事からの摂取をするにしても、アルギニンを意識するのであれば、大豆類を積極的に食べるといいでしょう。
 
 
参考記事:アルギニン摂取量目安をクリアするために食べておきたい食品

アルギニンはどのくらい摂取すべきなのか?

アルギニン摂取すべき量の目安ですが、1日に2000mg〜4000mgといわれています。
 
 
もちろん年齢などにも異なりますが、私の感覚でいうと、成長期の子供であれば、1日5000mgは摂取しておきたいと考えています。
 
 
参考記事:子供のアルギニン摂取量は1日5000mg以上が理想的
 
 
とはいえ、先ほどの食品からのアルギニン摂取を考えると、
例えば、納豆でいえば、5000mgのアルギニンを摂取するためには、
 
 
5000mg÷940mg×100g=約530g
の納豆を食べる必要がある計算になります。
 
 
納豆1パックを45gとすると、約12パック分に相当します。
 
 
食べたものが100%吸収するわけではないので、納豆12パック以上を毎日食べ続けるということになります。
 
 
これを実践するのは相当厳しいのではないでしょうか。。。

アルギニンに副作用はないのか?

とはいえ、アルギニンの過剰摂取による副作用などはないのか、という疑問も出てくるはずです。
 
 
アスリートなど体づくりをする人は1日10000mg以上摂取することも望まれますが、大人であれな15000mg以上の摂取は過剰摂取と捉えていいでしょう。
 
 
子供であれば、10000mg以上は摂取しないようにするといいと思います。
 
 
過剰摂取によっての副作用は、腹痛や、おなかの張り、下痢、痛風などが挙げられますが、基本的に過剰摂取によってこれらの症状が顕著に出ることはまれです。
 
腹痛
 
むしろ気をつけたほうがいいのが、アルギニン摂取の濃度です。
 
 
アルギニン単体自体は、塩基性(アルカリ性)なので、酸性である胃が刺激されて腹痛をもたらすことはあります。
 
 
ただ、アルギニンを高濃度で摂取したり、単体で飲む機会はないのと、国内生産されているサプリメントであれば、体内で副作用がない程度に仕上げているので問題はないでしょう。
 
 
参考記事:アルギニンの副作用で眠気を感じることがあるのか?

アルギニンで身長を伸ばすならこれ!

身長を伸ばすためにアルギニンを摂取しようと考えた時に、肝心のアルギニンはどのくらい含まれているのかが重要です。
 
 
アルギニン配合量が多く、かつ子供の成長に非常に好評なのが、ドクターセノビル(Dr.Senobiru)です。
 
 
参考記事:ドクターセノビルの評判まとめ!飲んでみた人の感想を参考に
 
 
ドクターセノビルは1日分で5000mgのアルギニンを摂取できるので、食事からの摂取を気にすることなく、アルギニン摂取が効率的に可能になります。
 
 
他のサプリメントとの比較で考えてみると、アルギニン配合量が圧倒的に多いことがわかります。
 
 
参考記事:カラダアルファとドクターセノビルはアルギニン量で比較すべき
 
 
いかがでしたか。
 
 
アルギニンが身長を伸ばす、ということを知っている方にとっては、いかに効率的にかつ安全にアルギニンを摂取するかが身長を伸ばすポイントになります。
 
 
子供の成長にアルギニンが決め手であることを考えると、子供の日々の成長に+αするアルギニンの摂取を検討してみてください。
 
 
➡︎ドクターセノビルの詳細はこちら
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す