幼稚園や保育園が終わり、小学生になったら子育ても楽になるはず!と期待していたら、実際は悩みや大変なことも増えてしまいます。
 
 
思っていたのとちがうなぁと感じているお母さんも少なくないと思います。
 
 
悩んでいる時は気が付かなくて、早く解放されたい気持ちになりますよね。
 
 
今回は、小学生の子育ての悩みと問題解決についてまとめました。

スポンサーリンク

小学生の反抗期

小学生の反抗期は2,3年生から始まります。
 
 
この時期を「中間反抗期」というそうです。
 
 
特徴としては口答えをしたり、言い返してくるようになります。
 
 
また小学校高学年になると、思春期が始まってくるので反抗はさらにきつくなってきます。
 
 
これは自立に向けての成長が始まっているということなので、家族が理解してあげることが大切です。
 
 
それに反抗期はずっと続くわけではないので、親はそういうものだと思いゆったりと構えることが大事です。
 
 
子供は口答えをするようになるので、つい親は感情的になってしまうため頭ごなしに叱りつけてしまいがちです。
 
 
感情的に叱るのは感情をぶつけているだけなので、子供はなぜ自分が叱られているのかわからなくなってしまいます。
 
 
それでは、叱っている意味が無くなってしまうので、なぜそれがいけないことなのか冷静になって伝えるようにしましょう。
 
 
子供としては、ある程度は見守ってもらって、少しほっといてもらったほうが楽かもしれません。
 
 
でも、きちんと叱るときは叱ってメリハリのある接し方を心がけたいですね。

学校の宿題と勉強の習慣化をする

小学生の低学年のうちは宿題はなかなか自分で進んでしないものですし、習慣もないのでどうやっていいのかわからないものです。
 
 
宿題の習慣をつけるには、家族の協力が必要です。
 
 
例えば、次のように、家族でルールを決めて少しずつでも実践することが習慣化につながります。
 
 

・リビングで宿題をさせる
・宿題をするときは「勉強時間」にして、親も一緒に本や新聞を読む
・宿題の時間を決める
・短時間でも毎日続ける

 
 
学校や担任の先生によって宿題の出し方は様々ですが、だいたい宿題の提出がある所が多いです。
 
 
子供が低学年である間は、親が勉強を見てあげることが大切です。
 
 
勉強するのは中学生になってからで大丈夫と思っていても、勉強する習慣が身に付いてないと結局ダラダラとして、やらないものです。
 
 
また中学校になると、部活が忙しくなったり、勉強が今まで以上に難しくなってきます。
 
 
なので、毎日勉強するという習慣を付けることが、中学生や高校生になった時に本人にとって役に立つスキルや自信につながります。
 
 
参考記事:小学生の子供が勉強しない悩みを解決する4つの方法
 
 

子供の親との付き合いは必要?

子供が小学生になると、働くお母さんも多くなってきますし、保育園や幼稚園の頃と比べて親同士の付き合いも少し落ち着いてくるように思います。
 
 
人付き合いが苦手で、親同士の付き合いがあまり得意ではない人って多いですよね。
 
 
私も親同士の付き合いはあまり得意ではないです。
 
 
それでも小学校入学前までは、子供を遊ばせる目的で家族ぐるみで集まったり、サークルのランチ会などにも行っていました。
 
 
子供のために無理して頑張らないといけないのかなと思ってしまいますが、小学生になると子供同士で関係をつくるので、親は介入しなくても大丈夫だと思います。
 
 
それに自分が考えているよりも、他の保護者は気にしていないものです。
 
 

スマホやゲームとの付き合い方

ほとんどの小学生がDSなどの携帯ゲーム機を持っていて、たまに公園などに集まってゲームなどしている姿も見かけられます。
 
 
また、小学生の頃からスマホを持つ子もいて、スマホの携帯ゲームやSNSに夢中になる子も多いです。
 
 
小学生がネットの事件に巻き込まれる事件も増えているため、深刻な社会問題にもなっています。
 
 
また、睡眠不足を招くので、夜寝る時間も遅くなりがちです。
 
 
参考記事:子供の夜更かしは身長に悪影響を及ぼす
 
 
知り合いの小学6年生の息子のクラスではすでに5人に1人はスマホを持っているそうです。
 
 
その中でも夢中なのがLINEでの友達とのやり取りや、アプリゲームです。
 
 
家にいてもずっとスマホをそばに置いていたり、ご飯のときも見ていたり、平日でも夜の12時までスマホで遊んでいる子供もいるそうです。
 
 
親としては依存性の高さやブルーライトの目への刺激が心配です。
 
 
参考記事:ブルーライトを浴びすぎると身長に悪影響を及ぼすのは本当?
 
 
しかし、スマホの利用はデメリットばかりではなく、メリットもあります。
 
 
例えば、子供との連絡手段がとれることや、子供同士の仲が深まる事です。
 
 
息子もiPadで友達とLINEのやりとりを始めたのですが、すぐに連絡が取れることもあって、外に行ってあまり遊ぶことがない息子が、以前よりも外にでかけることが多くなりました。
 
 
それにこれからはますますITを使えることが必要になってくる時代なので、全て否定はできないです。
 
 
そのためにも、家族の中でルールを作っていくことが必要です。
 
 
フィルタリングで制限をかけること、ウイルス対策、リスクについて説明することや家族でルールを決めておくことです。
 
 
スマホやゲーム機を持つときは、お子さんとしっかりと話し合うことが大切ですね。
 
 
子供がスマホやゲームを持つことで、成長への影響も心配されるので、身長が伸びないなどの悩みを抱える方は、今一度生活習慣などを見直すといいでしょう。
 
 
参考記事:小学生の子供の身長が伸び悩み始めた時にすること
 
 
小学生の子育てって本当にやることがたくさんあって大変です。
 
 
仕事との両立をされている方もいると思いますが、なんとか工夫していくことで乗り越えられるのです。
 
 
参考記事:子育てと仕事を両立できたRさんの体験談!
 
 
今はやることが多くて毎日が目まぐるしく過ぎているかもしれません。
 
 
でも、私の母が「子供達が小学生のうちが一番楽しかった」とよく言っています。
 
 
親自身が実は充実している時期なのかもしれませんね。
 
 
ぜひ今の瞬間の子育てを楽しんでください。
 
 
参考記事:子供の成長促進のためにできることは?
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す