私たちの子供時代に比べたら、最近は外で遊んでいる小学生をあまり見かけなくなったなぁと感じます。
 
 
そして、外遊びをしない子供の体力や運動能力の低下も問題になっています。
 
 
知り合いの人の中には、小学校6年生の子供も外遊びより、家でゲームをしている方が良いと言い切ってしまっていて、悩みを抱える人も。
 
 
なぜ子供たちは外遊びをしなくなってしまったのでしょうか?
 
 
今回は、外遊びをしなくなった原因や、成長に影響があるのでは?という不安についてまとめました。
 

スポンサーリンク
 

最近の小学生はなぜ外遊びをしないの?

外遊びをしないというよりは、地域によっても違いはありますが、外で遊ぶ機会が減ったといえます。
 
 
まず考えられるのは少子化の影響です。
 
 
2017年4月1日現在の15歳未満の子供の数は、前年にくらべて16万人少ない1617万人です。
 
 
約40年前の1980年に2752万人であったことを見てみると凄い勢いで減少しています。(総務省統計局より)
 
 
さらに、「ゲームの普及」、「公園での禁止事項が増えたため」、「都市化によって遊び場が減少したため」という事が挙げられます。
 
 
塾やピアノ、スポーツクラブなどの習い事などで、子供たちは学校が終わってからも忙しく、友達通しで遊ぶためには、学校で約束をしなければなりません。

 

 
私が子供の頃は、特に約束をしなくても外に出れば子供同士が、いつもの場所で自然に集まって遊んでいました。
 
 
「小学生は外で遊ばない」などと言われていますが、それは社会の変化の結果ですね。
 
 

小学生は外で遊ばずゲームに夢中に

今は子供も少なく、一人っ子の家庭も多いため「子供が外に行って遊ばない」という事に対して不安に感じている親御さんもいらっしゃると思います。
 
 
外に遊びに行かないで何をしているのかというと、圧倒的に多いのが、家の中でゲームをすることです。
 
 

小学校中学年や高学年の子供たちは、習い事に忙しくなってきたり、放課後の遊びといえばゲームをしたり、マンガを読んだりすることが遊びの中心です。
 
 
知り合いの子供で、学校から帰ってくるとすぐにゲームを始めて、夕食をはさんで、寝るまでゲーム漬けの男の子がいました。
 
 
親が何も言わないと、子供は何時間も飽きずにやっています。
 
 
全く禁止にするのは難しいと思いますが、親がゲームの時間を管理する必要があります。
 
 
参考記事:子供の成長促進のためにできることは?
 
 
ゲームの内容が、人を簡単に殺せるような残酷なものであったり、リセットで命が元通りというようなものでは、現実と混同していじめにつながることもあります。
 
 
近年、小学校では、高学年ともなるとスマホのLINEが楽しくて、夜の11時まで友達同士でLINEをしていることもあるそうです。
 
 
勉強になるようなゲームもありますし、今の時代はITに触れておくことも必要です。
 
 
全て悪いとは決めつけられませんが、無制限にやらせるのではなくて、親がコントロールしてあげることが大切ですね。

  

外遊びをすることによる4つのメリット

「外遊び」で得られる効果はたくさんあります。
 
 

体力づくりになる

日光をたくさん浴びることによって、骨を丈夫にしてくれるビタミンDが作られたりします。
 
 
走ったり、飛び跳ねたりすることで成長期に必要な骨への刺激にもなります。
 
 

外遊びで雑菌への抵抗力をつけ、風邪をひいても治りやすいなど、丈夫な体を作る事につながります。
 
 

コミュニケーション能力(協調性)が向上する

外遊びをすることで、身体能力が向上するだけでなく、子供だけの遊びの場では、積極的に自分たちで遊びを考えたり、作ったルールを守ったり、子供同士で遊ぶことで、人間関係のノウハウを身につけていくようになります。
 
 

発想力・思考力がつく

五感をすべて使い、大人が気がつかないものに注目して、いかに面白くできるかを考えます。
 
 
公園で珍しい虫を見つけたり、枝を使って戦いごっこをしたり、落ちているゴミも遊びの道具にしたり、いつの間にか発想力と思考力を身につけています。
 
 

ストレス発散

特に男の子はエネルギーに満ちています。家の中にいるよりもいろいろな刺激があります。外で思いっきり友達と満足いくまで遊ぶことは、情緒も安定して、集中力のアップにもなります。
 
 
このように、外遊びはメリットがたくさんあります。
 
 
ですが、うちの子はそんなに元気な子供じゃないって思っているお母さんもいますよね。
 
 

外遊びをしなくても大丈夫

どうしても、自分の子供の頃と比較してしまい、子供は外で走り回って遊んでいるのが普通と思い込んでいたりします。
 
 
わが子の事を考えてしまうあまり、外遊びをすることが良いことで、家の中で遊ぶのが悪いと思い詰めてしまう人もいます。
 
 
しかし、無理に外に遊びに行きなさいと言っても、子供は怒られたようで逆にストレスになってしまい、怒った親も罪悪感が残ります。
 
 
習い事やスポーツクラブに通っていても十分に身体は動かせます。
 
 
バスケットやバレーボールなど、身長が伸びると言われるスポーツなんかも子供たちは楽しんでやります。
 
 
参考記事:バスケットボールを始めて身長が伸びたryogaさんの体験談
 
 
参考記事:バレーボールを始めて身長が伸びたNさんの体験談
 
 
そこでの子供同士の交流もあり、仲の良い友達がいてコミュニケーションが取れていていれば、無理に外遊びもしなくても大丈夫なのではないでしょうか。
 
 

取り越し苦労はよくあることで、親が心配しなくても大人になっても困りません。
 
 

子供の外遊びは充実した時間の1つ

子供が外遊びに行ける時は、楽しく遊んで欲しいし充実した時間を過ごして欲しいと思います。
 
 
子供の様子をよく見てみると、ゲームをした後より、外で友達と遊んできた時の方がとっても良い顔をしています。
 
 
そう考えると、外遊びってやっぱり良いなと思います。
 
 
毎日とは言いませんが、子供の身長が伸びていくためにも、たまには外で思いっきり遊んできて欲しいですね。
 
 
参考記事:小学生の子供の身長が伸び悩み始めた時にすること
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す