もともと身長の高さを生かしてバレーボールを選択する人もいますが、逆に身長を伸ばしたいという願望を持って、バレーボールを始める方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
今回は、バレーボールを初めて身長が伸びたNさんお体験談をご紹介しますので、これからバレーボールを始めようかと思っている方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

元々身長は低かった

小学5年生の時、私はクラスの女子で2番目に身長が低かったです。
 
 
特に不便さを感じることはなかったのですが、実際よりいつも低学年に見られてしまい同級生と並んで歩くのが少しだけ気になる思春期に突入しました。
 
 
小学5年生なのに「2年生くらい?」「3年生でしょう」なんて言われることが多かったので、その度に自分の身長に対してコンプレックスを感じることもありました。
 
 
参考記事:子供の身長コンプレックスを克服するには?
 
 
身長を伸ばすにはどうしたら良いだろうかと思い、色んな人に聞いたりして身長を伸ばすために色々と努力しました。
 
 
その中には、牛乳を飲むといった定番モノや姿勢をよくすると身長が高く見えるといった錯覚法まで色々と試したのですが、小学6年生までは相変わらずクラスで2番目に身長が低い女子のままでした。
 
子供
 
小学6年生になったばかりの頃、友人に誘われてバレーボールクラブに入部することになりました。
 
 
運動神経もそこそこ悪くなかったので、トスやサーブなどもすぐに習得してそれなりにできるようにはなったのですが、身長の低さはやはりバレーボールには不利でした。
 
 
特にアタックを打つ時など、いつもネットに引っかかるので人よりもジャンプしないとなかなかネットを越えることが出来ませんでした。

バレーボールを続けて見えてきた身長の変化

しかし、なぜかバレーボールを始めて3カ月くらい経つと、いろんな人に「身長高くなってきたんじゃない?」と言われるようになったんです。
 
 
確かにクラスの身長の高い女子と並んでも、前に比べて身長差があまり気にならなくなったような気がしてきました。
 
 
しかし、まだまだ身長は下から数える方が早いくらいです。
 
 
だけど、身長を測ってみると確かに数cm伸びていました。
 
 
これは、私の思ったことなのですが、人よりも身長の低い私はアタックを打つにも、より高くジャンプをしないといけないため、ジャンプ力を伸ばすためにいつもジャンプの練習を人よりも多くしていました。
 
 
そのため背骨が伸びて身長も高くなったのか…と。
 
 
よく鉄棒にぶら下がると身長が伸びるといった本当か嘘か分からない話も聞いたことがありますが、案外それもあながち嘘じゃないかもしれないな~と思っていました。
 
 
私は、休み時間にクラスの女の子と一緒にガールズトークしながらよく鉄棒にぶら下がってどちらが長くつかまっていられるかなんて遊びもしていました。
 
 
そして、小学校を卒業する頃にはなんと身長は1年間で8㎝も伸びたんです。
 
 
とはいっても元々の身長が130㎝前後だったので、その頃もまだクラスで2番目に身長の低い女子のままでしたが、確実に成長していることが分かりとても嬉しかったのを覚えています。

中学でもバレーボールの練習は怠らない日々

中学校では、そのままバレーボール部に入部して毎日厳しい練習をしました。そこでもやはり身長の低さはマイナス要素にはなったのですが、小学生の頃に鍛えたジャンプ力を生かして、他の選手にも引けを取らないくらいにはなっていたと思います。
 
 
とはいえバレーボールは身長が高い方がやはり優位なので悔しい思いもしましたが、身長を伸ばす努力だけは怠らないように頑張りました。
 
 
身長をまだまだ伸ばすために、家の物干し竿を使ってぶら下がったり(身長だけでなく体重も順調に増えていたので、ぶら下がった際に一度へし折ってしまい物凄く怒られてからはやめましたが…)、1日牛乳をコップ2杯とカルシウムたっぷりのおじゃこも食べました。
 
 
参考記事:牛乳嫌いな人がカルシウムをたくさん摂って身長を伸ばす方法
 
 
そんな涙ぐましい努力の甲斐あってか、中学2年の終わりには身長がなんと170㎝になっていたのです。
 
 
どこにいっても身長の低さで目立つこともなくなり、クラスの女子でも今度は上から2番目に身長が高くなっていました。
 
 
私の場合は、努力のおかげもあったのかもしれませんが、両親共に身長は低くなかったので(父は180㎝・母は165㎝)遺伝的にも身長が伸びやすく、成長期で伸びたこともあったのかもしれません。
 
家族
 
しかし、身長の低さで悩んだ小学校時代はクラスの背の高い女子を見て(あんな風にすらっと身長が高くなってカッコイイ女子になりたいな)と羨望のまなざしで見ていた時期が確かにありました。
 
 
バレーボールをしている人は確かに身長の高い人が多いし、私自身、身長が勢いよく伸び始めたのはバレーボールを始めてからなので、きっとバレーボールというスポーツには、身長が高くなる要素が含まれているんだろうなぁと実感しました。
 
 
子供の身長を伸ばしたいと考えている方がいれば、バレーボールはオススメですよ。

成長する環境を整える

いかがでしたか。
 
 
バレーボールは、縦方向の運動が多いので、成長期の子供の身長を伸ばすためにも骨へいい刺激が与えられます。
 
 
Nさん場合は、身長を伸ばす工夫や努力をされてきましたが、基本的には、食事・運動・睡眠をすべてしっかりと実践することが成長への一歩になります。
 
 
参考記事:子供の成長促進のためにできることは?
 
 
参考記事:小学生の子供の身長が伸び悩み始めた時にすること
 
 
子供が中学校で部活を選択する際など、バレーボールを1つの選択肢にしてもいいかもしれませんね。
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す