くるみは栄養食品として、昔から食べられてきた食品であり、日本では縄文時代から食糧として利用されてきました。
 
 
脂質が70%を占めていますが、ビタミンEなどのビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、子供の成長にも非常に良いとされる食品です。
 
 
今回は、くるみと成長の関係についてです。

スポンサーリンク

くるみに含まれている栄養成分

くるみにはビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸などのビタミン類が多く含まれています。
 
 
ビタミンEは強い抗酸化作用をもつ成分で、血管や皮膚などを老化させる活性酸素から体を守る役割があります。
 
 
また、冬の寒い時期には、ビタミンEのサプリメントを飲むことで、血行を促進して、しもやけを改善することもできます。
 
 
参考記事:思春期にこそサプリメントを飲んだ方がいいんです
 
 
葉酸は、水溶性のビタミンBの一種で、造血作用のあるビタミンです。
 
 
胎児の正常な発育のために必要不可欠な栄養素とされています。
 
 
くるみに含まれているミネラルは、マグネシウム、銅、亜鉛などです。
 
 
マグネシウムは体内に吸収されると様々な酵素の働きを助けるので、体内酵素の正常な働きや、血液循環を正常に保つ役割があります。
 
 
また、カルシウムと共に丈夫な骨や、歯を作る働きもあります。
 
 
亜鉛は動物性食品に含まれていることが多いのですが、大豆やナッツ類にも豊富に含まれています。

大豆2

皮膚や粘膜の健康を維持する働きがありますが、不足すると味覚障害や爪割れなどの原因になります。
 
 
くるみには、子供の成長に欠かすことの出来ないマグネシウムや亜鉛などが豊富に含まれていますが、ビタミンやミネラルの他にも、メラトニン食物繊維のような大切な栄養成分が含まれています。
 
 
メラトニンは脈拍や体温、血圧などを低下させることで、体を睡眠状態に向かわせる作用があります。
 
 
成長期の子供たちは、メラトニンを適度に摂取すると、体内時計が調整されて、質の良い睡眠をとることができます。

くるみの脂質に含まれているオメガ-3の優れた健康効果

オメガ-3とは、一般的には魚の脂質に含まれている栄養成分で、くるみに含まれているα-リノレン酸もオメガ-3脂肪酸の一つです。
 
 
主な健康効果としては、血流を改善する効果や、生活習慣病を予防する効果、脳や神経伝達物質の働きを正常化させる効果があるとされています。
 
 
また、女性の美容に向けて、オメガ-3は美肌効果ダイエットの効果も促進されるものであり、女性から重宝されるものでもあります。
 
 
オメガ-3は不飽和脂肪酸に分類されていて、DHAやEPAなどの成分を総称してオメガ-3と呼ばれています。
 
 
くるみに含まれているα-リノレン酸は、DHAやEPAのもとになる物質なので、この成分が不足すると脳内のDHAやEPAも不足してしまいます。
 
 
不足すると脳や神経の働きが悪くなるので、認知症になりやすくなったり、精神的に不安定になる可能性があります。

認知症

子供の成長にも必要な栄養素なので、料理などに使用して食べさせることをおすすめします。
 
 
くるみに含まれているα-リノレン酸は、動脈硬化を防いで、血糖値を安定させて、コレステロール値や、中性脂肪値を下げる働きがあるので、適度にくるみを食べていると心臓病のリスクが下がるとされています。
 
 
ドラッグストアなどでは、サプリメントとして販売されていますが、世界的に流行している健康食品のチアシードにも含まれています。

くるみに含まれている子供に必要な栄養素

くるみは1個あたり4g程度しかないのですが、27キロカロリーなので、10個食べれば、ごはん1杯分のエネルギーを補給することができます。

ご飯2

カルシウムとマグネシウムを両方含んでいるので、丈夫な骨を作ることができますが、1日に必要なカルシウムをくるみだけで摂取しようとすると、カロリーを摂り過ぎるので注意が必要です。
 
 
α-リノレン酸にも骨や歯を健康に保つ効果があるので、カルシウムで骨を成長させて、α-リノレン酸やマグネシウムで強く健康な骨を作ることができます。
 
 
健康成分がたくさん含まれているくるみですが、カロリーが高いので、食べ過ぎると肥満になってしまいます。
 
 
子供の場合は、1日10個くらいでがまんしなければなりません。
 
 
くるみはそのまま食べることもできますが、子供に食べさせるためには、料理やスイーツに使用することで、様々な食材とともに食べることができます。
 
 
おすすめはくるみを入れたパウンドケーキで、牛乳と一緒に食べることで、子供の成長に良いとされる栄養素をたくさん摂取することができます。
 
 
このように、くるみ単体だけではなく、食べやすい形にすることで、子供にもしっかりと栄養を取ってもらえるのがいいところですね。
 
 

くるみに豊富に含まれるアルギニンが成長のカギ

くるみには、成長に大きく寄与する栄養素が含まれています。
 
 
それは、アルギニンです。
 
 
くるみ100gあたりに、アルギニンが2000mg〜2200mg含まれています。
 
 
アルギニンは、特に子どもの体内では生成が難しいと言われており、意識的に摂取しない限り、成長に十分な量を摂取することはできません。
 
 
1日のアルギニン摂取目安量は5000mgと言われているので、くるみだけでも相当量摂取することはできます。
 
 
参考記事:子供のアルギニン摂取量は1日5000mg以上が理想的
 
 
参考記事:アルギニンをたくさん摂取する中学生は身長が伸びる理由
 
 
ただし、前半にも記載した通り、くるみだけを食べてアルギニン摂取量をクリアしようとすると、肥満のリスクもあるので、他の食品とバランスよく摂取するなどの工夫は必要になってきます。
 
 
そこで、くるみと合わせてアルギニンを効率よく摂取するには、成長期応援サプリメントのドクターセノビルを併用することも効果的です。
 
 
参考記事:ドクターセノビルの評判まとめ!飲んでみた人の感想を参考に
 
 
くるみに含まれるバランスいい栄養素に加えて、成長を促進するアルギニンをいかに摂取していけるかが、成長のカギとなります。
 
 
過剰摂取には気をつけながら、くるみを食べる習慣をつけるといいですね。
 

➡︎ドクターセノビル(Dr.Senobiru)の詳細はこちら
 
 

    

 
 

おすすめの身長サプリメントをランキングで紹介!あなたにピッタリの身長サプリメントはこちらから!

   

子供の身長を伸ばすサプリメントランキング

  • ドクターセノビル(Dr.Senobiru)

    ドクターセノビル(Dr.senobiru)

    60日間の全額返金保証付き!食事からの摂取が難しいアルギニン豊富な安心・安全サプリメント 身長を伸ばす効果が期待されるアルギニンを、1日に5000mg以上摂取可能。グレープフルーツ味の粉末タイプで、さらに国内製造なのも安心して飲めます。60日間の返金保証対応付きなのが安心して試せる決め手の1つ!  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら
  • アスミール

    アスミール

    牛乳嫌いや好き嫌いが多い子供向け!バランス良く栄養補給したい方に トリプルカルシウムや11種類のビタミンを配合。牛乳嫌いでも飲めるココア味に仕上げています。アルギニン特化ではありませんが、成長に必要な栄養素を一通り摂取可能。低コストで飲めるのも嬉しいサプリメント。  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    ×
    公式サイトはこちら
  • フィジカルB

    フィジカルB

    野菜嫌いの味方!スピルリナで一気に栄養摂取を 50種類以上の栄養成分を含むスピルリナを豊富に配合。バランスの良い栄養素がウリの1つ。売り上げ多数のため、商品供給が追いつかない時期も。成長サポートのための栄養素を一気に摂取できます。ただし、独特な深緑色に抵抗を覚える子供も?  

     
    栄養素
    飲みやすさ
    価格
    返金保証
    評価
    公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す